みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

5. 読み聞かせについて

●読み聞かせの会について
Q1:読み聞かせの会って?
→水曜以外の放課後に個人宅で行われる外遊びの会の活動です。
    おひさま文庫とは関係ありません。

Q2:参加したことがないんだけど?
→自宅提供があって初めて開催されるので、活動予定の一覧をご覧ください。

Q3:放課後って何時から?
→自宅提供の方のご都合で結構です

Q4:ずっと読み聞かせし続けるの?
→いえいえ(笑)解散少し前に1~2冊読む程度でかまいません。

Q5:おもちゃで遊んでいる子供たちにどう呼びかければいいの?
→「今から本読むからおもちゃを片付けてね~」
  と片づけをして読み聞かせの環境をつくってください。
  ある程度遊んでからだと子供たち、意外に素直に行動しますよ。

Q5:読み聞かせをするのは苦手なんだけど、、
→自宅提供者が読み聞かせをする必要はありません。
    苦手であれば参加されるお母さんに頼んでください。

Q6:家にあまりよい本がないんだけど、、
→参加される方に持参いただくようにもお願いできます。

Q7:参加費はかかるの?
→外遊びの会のルール同様、
    自宅提供者に家族ごとに1ユーロお支払します。

●読み聞かせのポイント
①絵本を読んでいるときに場の状況や言葉の説明をしない
②絵本を終えた後質問攻めにしない
③絵本を読むことで教育効果を与えようと思わない
  (自分の考えを子供に押し付けない)

こちらのサイトも参考にしてくださいね
http://www.fukuinkan.co.jp/pdf/ataekata.pdf

●自宅提供について
Q1:どのくらいの人数を受け入れなければいけないの?
→2~3組でも結構です。みなさんのご都合に合わせてください。

Q2:時間は何時から何時まで?
→こちらもご自宅提供の方のご都合次第です。

Q3:おやつなどのおもてなしは?
→全く必要ありません。各自おやつ持参です。

読み聞かせの会は水曜日の活動と違い、
お母さんたちも落ち着いた環境でゆっくり交流をはかれる場でもあります。
普段水曜日の活動には参加できないけれど、これだったらできるかも、
という方も含めぜひ気軽にご自宅提供いただけるとうれしいです。