みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2012年4月18日(水)Wolvoldendeal公園とUccle地区Kさん宅にておひさま文庫

参加者; 6組

天気; 曇りのち雨

活動内容;
イースター休暇明け、引き続き天気の悪い水曜日でした。
Kさん宅へ集合し14時ごろWolvendael公園へ移動、
木のぼりを始めた矢先に雨。
降りやむことを願いましたが目処がつきそうもないので、
その日は諦めてKさん宅へお邪魔し室内活動となりました。
室内ではお店屋さんごっこ、かくれんぼ、
木のおもちゃを使った遊びなどをさせていただきました。
年齢が比較的ばらけていたので、
例えばお店屋さんごっこをするにも上手く役割が分かれていたような気がします。
おひさま文庫を利用し、17時頃解散となりました。

2012年4月2日(月)カンブルの森での活動

11時集合 15時半解散

参加者 4組

天気予報が変わり、とてもいいお天気になりました。
最初は遊具のところで遊び、その後公園内を移動。
年齢の近い男の子が集まったこともあり子供たちは坂を駆け下りたり登ったり、
ころころと遊びます。
そして12時にはお弁当。
やっぱり外でみんなで食べるのは楽しいしおいしい。
娘はお兄さんたちの様子を眺めながら、途中から近寄り、
木の枝を拾ってみたり、土にお絵かきをしたり。

その後また公園内を移動。
急な坂をよじ登りたがる元気な男の子たち。
登りきってから、
落ち葉の天然滑り台で降りてくる時の生き生きとした表情はとても印象的でした。
もちろんお尻はしっかり汚れていましたが、
汚せない子供より汚せる子供のほうがいいよね、
とママ達はおおらかに見ています。
娘も、途中まで登って、滑り降りるのに挑戦。
ドキドキしながらも嬉しそうな顔が見られてこちらがうれしくなりました。
そして小さな黄色い花がたくさん咲いている道端で休憩。
花をつんだり、枝で家を作ったり、小さな虫を見つけたり、みんな楽しそうでした。
人数が少ないので、子供同士も一人を相手にゆっくりと遊べて、
これもまたいいなあと思いました。

のんびりと、公園で過ごす時間。
親子、子供同士、親同士の会話もはずみます。
家にいたらどうしてもテレビやDVDに子守を頼ってしまいがちです。
こうやって友達と一日外で過ごすのは親子ともにとっていいことだと感じました。