みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2013年1月13日(水)ZAVENTEM公園で雪遊び+Yさん宅での活動

参加:6家族
天気:晴れ
時間:13時~18時頃

連日の氷点下、当日は朝から白々と空気が凍る中、寒い日となりましたが
午後にはぽかぽかと暖かい日差しに恵まれました。

子供たちはスキーウエアー、ママ達も防寒対策しっかりしていました。
Zaventem公園での雪遊びは寒さも吹き飛ばす勢いでみんな持ってきたソリで
何度も何度も坂道を登っては降りと繰り返し子供たちは大はしゃぎ
公園の中には、他に滑り台等の遊具もありましたが、みんなソリに夢中でした。

雪遊びの後は、Yさんのお宅で美味しい手作り「ぜんざい」と暖かいお茶を頂き皆の冷え切った体をぽかぽかと温めてくれました。
子供たちは部屋の中でも沢山の積み木や玩具で帰宅時 間になるまで元気に遊びまわっていました。

外が寒いと子供も部屋から出たがらず、家の中での遊びが中心になりやすのですが、
防寒対策をしっかりすると外遊びが楽しくなるようです。

今日は昼寝もせず遊びまわった我が子は帰り道、電池が切れたようにぐっすりと寝てしまいました。

自宅提供していただいたYさん、遅くまでおじゃまさせて頂いてありがとうございました。

報告者:Nさん

2013年1月23日(水)鹿公園+Sさん宅での活動

参加者5組
天気 晴れ

このところ最高気温 零下が続いている中、外で遊びたいが長時間の滞在は寒すぎる!
と言う事で、今週は(も)外遊び+個人宅の活動となりました。
まだまだ雪が残っている今回は「Zaventemの公園+Yさん宅」と「鹿公園+Sさん宅」の2箇所での活動でした。
自宅提供していただいたYさん、Sさん、本当にありがとうございました。

鹿公園+Sさん宅の活動では、おひさまが顔を出す中、2時半頃に鹿公園でそり遊びをメインに雪遊びをしました。
一言にそりと言っても、子どもの年齢や経験によって、色々な形があって、びっくり。
緩やかな斜面がある鹿公園は小さい子がそりで遊ぶ絶好の場所!
他の人も少なく、子ども達も思い切り滑っていました。
子ども同士でそりに乗ったり、競争したり、小さなこぶでジャンプしたり、本当に皆の顔が輝いていました。
そりに初挑戦の子も最初は怖がっていたけど、後半は上手に滑れて楽しそうでした。
また、子どもと一緒にそりに乗って滑っていたお母さんも子どもに負けずに楽しんでいました(←私です)。
それにしても、滑っては坂を上り、滑っては坂を上り、そり遊びって良い運動にもなるんですね~。

そりの合間に雪合戦もしたりして、たっぷりと雪と戯れたのも午後4時ごろまで。
日が傾き寒くなってきたので、Sさん宅へ移動。
お母さんは暖かいお茶を飲んでおしゃべりを楽しみ、子ども達はそれぞれに遊んでいました。
特に、最近購入したと言う室内トランポリンに大興奮!
「帰りたくない~」と合唱のように言う子ども達を何とか言い聞かせ、午後5時半過ぎに解散しました。

報告者:Aさん

2013年1月16日(水)ROODBEEK公園での活動+Tさん宅でクッキー作り

参加8組

今日は昨日から積もった雪で絶好のソリ滑り日となりました。
気温はー5℃まで下がったものの、気持ちの良い快晴。
風もほとんどなかったので、お母さんはスノーブーツに、
子供さんはスキーウェアと防寒対策がばっちりでしたので、
公園内の斜面でワイワイ楽しく、ソリ滑りが楽しめました。


その後、自宅提供のTさんがクッキー生地を用意して下さり、
各々好みの型抜きをし、チョコなどのトッピングをのせてその クッキーを皆で頂きました。
出来たてホヤホヤのクッキーのお味は格別でした!!!
残りもお土産としてお持ち帰り。
子供は『パパにあげよう!』と張り切ってました。

快晴とは言え、やはり長時間の外遊びは子供も大人もカラダが冷え切っていると思います。
お宅で頂いた温かいお茶がカラダも心も温めてくれました。
足元の悪い中、今回自宅提供をして下さったTさん、本当にありがとうございました!

こんな時期ではありますが、やはり外で遊ぶ子ども達のキラキラした笑顔を見ると、
必要不可欠なものだなとつくづく思いました。

報告者: Yさん

2013年1月13日(日)新年会

場所:ウックルの教会 午後1時半~午後5時半ごろ
参加家族数:約23組  
天候:晴れ

前夜から雪が降り出して道路状況が心配された新年会。
当日の午前中には、雪も止んで晴れ間も見え、積雪3cm程度。
道路は雪が解け、車利用も問題無く、道路以外には白い雪景色がきれいな1日でした。

午後1時半にウックルの教会に集合し、挨拶を済ませると、早速「外遊び」に教会前の広場へ外出。
とっても寒い日でしたが、雪があれば子どもは大喜び。
室外ゲームは急遽雪合戦に変更で、子どもはお父さんをターゲットに雪だまを作っては走り回っていました。
そのうち、子ども同士やお母さんもターゲットにされ、皆で大はしゃぎ。
30分ほどして時間が来たので、室内へ移動。
雪でもっと遊びたがっていた子どもが沢山いましたが、他にもイベント盛りだくさん!

室内では、巨大お絵かきや小麦粉粘土、カルタ、ペンシルバルーン(細長い風船)で動物など作ったりできました。
遊びたいもので各自自由に遊んでいるうちに、お食事・おやつタイムに。
1家族1品で23家族も集まると、テーブルがとっても豪勢になり、おかず系とおやつ系の食事をたっぷり頂きました♪

食事をしながら歓談していると歌の時間がやってきました。
ここでは、お正月にちなんだ歌 「お正月のうた」と「やぎさんゆうびん」を歌いました。
壁にはこの日の為に子ども達が作ってきてくれた年賀状が貼ってありました。
どの年賀状もとてもかわいく上手に出来ていて感心。

歌の次は、読み聞かせタイム。
希望者のみの参加で、冬にちなんだ絵本を3冊読みました。
参加した子供は約10人、絵本の近くに座って、興味深そうに聞いていました。

読み聞かせが終わると、室内ゲームの準備ができていました。
新年会で一番盛り上がった「わさびゲーム」と「マシュマロ競争」!
「わさびゲーム」は恒例のゲームのようで、始まる前からみんな笑っていました。
10人ほどの男子(子どもやお父さん)がマヨネーズが入っているビスケットを食べるのですが、1人だけマヨネーズではなく「わさび」が!
わさび入りのビスケットを食べた人を皆で当てる、というゲームです。
皆さん、お芝居も上手で見ているだけではなかなか分からなかったですよ。
「マシュマロ競争」は棒から吊る下げたマシュマロを、手を使わずに口だけで取り、走ってゴールというゲーム。
子どもは競争が大好き。
それに、甘いマシュマロも(笑)。
何度も参加したがる子どもで大盛り上がりでした。

あっという間に片付けの時間になり、皆さん分担して掃除片付けをしました。
小さなお子さんがいる家族は早めに帰り、午後5時半過ぎには大体の片づけが終わっている状態でした。

初めて参加した新年会でしたが、とても皆さんの段取りも良く、出し物も盛りだくさんで親子で楽しめました。
このような季節の行事に参加すると、日本から離れていても、子どもに日本ならではの遊びや文化に触れさせることが出来るので有難いです。
また、何よりも日本人である自分にとってホッとし、また1年頑張ろうという気が湧いてきました。

今年も子どもと一緒にたくさん外遊びするぞー!!

報告者&写真提供: Aさん

2013年1月9日(水)鹿公園での活動は中止→Sさん宅でキャンドルホルダーを作成

天気 雨
参加 7組

活動内容 キャンドルホルダーを作ろう

雨天のためSさん宅に集合。
見学の方も含め、七家族が参加。
折り紙わ切り抜いた物をビンに貼り付け、キャンドルホルダーを作成。
年齢なりに工夫が見られました。

その後は子どもは子ども部屋で先生ごっこなど、大人はゆっくりおしゃべり。
見学の方に外遊びの会のことをいろいろと聞いていただけていい機会だったと思います。

夕方6時ごろ解散。
遅くまで場所提供していただいてありがとうございました。

報告者: Tさん