みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2015年8月31日(月)ソワーニュの森での 活動

夏休み最終日となったこの日、8組が参加しての活動でした。0歳~6歳のみんなで元気よく新ルートに挑戦です。
森に入るとひんやり気持ちのよい風を感じ、日当たりのよいところは木々が黄色く色づき始めました。
お兄ちゃんお姉ちゃんたちも「きのこー!」「どんぐりー!」と秋の訪れを敏感に感じている様子でした。

少しお散歩してからお待ちかねのランチタイム。
お腹がいっぱいになったら急斜面を何度も駆け上ったり下りたり、枝をたくさん集めたり、落ち葉の上をコロコロ転がったり、みんな元気いっぱいです。

時折「お母さ~ん」「ママ~」と呼び出しがかかることも。子どもたちと一緒に斜面を何度も往復していたお母さん、すごい!パワフル!!
あんよできない赤ちゃんたちはレジャーシートの上で仲良くハイハイしていましたね。

そこからまたしばらくのんびりお散歩。縄跳びを使って電車ごっこをしたり、しりとりしながら歩いたり、時には橋にみんなで腰掛けてちょっと寄り道も。
ちびっ子チームはベビーカーや抱っこで揃ってお昼寝していましたね。
遊具で遊んだあとは落ち葉や木の実を使ったお店屋さんごっこが大盛況でした。みんなの発想力って本当に豊か!!

ここでおやつ・・といきたいところでしたが夕方から雷雨予報となっていたため残念ながら早めに戻ることに。
入口付近まで天気が持ちこたえてくれたので最後にはお楽しみの絵本タイムも。
今日のお話は翌日から新学期という日にぴったりな「おおきくなるっていることは」、お姉ちゃんが小さい子たちのためにがんばって読んでくれた「もぐもぐもぐ」の2冊。お話を聴くみんなのとても真剣な表情が印象的でしたね。

報告者/写真提供: Kさん


2015年8月28日(金)ルージュクロワトルの森での活動

参加者14組

前日の雨がすっかり上がり、気持ちの良いお天気の中、ルージュクロワトルの森での活動が行われました!!
外は日差しが強い日でしたが、森の中は涼しく、動いていない大人は少し肌寒いくらい。 
対して子供たちは暑くなく、元気いっぱい走り回っても過ごしやすそうでした!!

まずは少し歩いて森の中を散策し、広い場所でお弁当タイム。
食べ終わってひと休憩している中、その日はお姉さん達が、手作りの紙芝居を披露してくれました。 小さい子もよく知ってるだるまさんシリーズ。シートの上の子供たちは興味津々&お母さん達は紙芝居の完成度の高さに惹きつけられ、楽しいひと時を過ごせました。

その後、湖まで出て立ち寄りながら、森の中を進み、広い場所へ。大きな木が横に伸びて、ユラユラ揺れる巨大ブランコの様な幹にみんなで乗り込み、電車ごっこ、シャボン玉遊び、リスを見つけて追いかけてみるも…と色々な発見や遊びを楽しみ、最後におやつを食べて帰り道となりました。
大きい子から小さい子まで、みんなで遊ぶ、楽しい活動となりました(*^_^*)

報告者/写真提供: Nさん

2015年8月26日(水)テルビューレン公園での活動


参加者7組 (大人7人、こども9人)

まさに公園日和のお天気のなか、7組の親子が参加しました。
日本人学校が既に始まっていることもあり、一番上のお兄ちゃんお姉ちゃんでも4歳。
あとはまだ多少舌が回っていない2歳児、自分の興味関心のまま歩く1歳児+べべちゃん比較的ゆったりとした活動だったでしょうか?!
1組の親子が待ち合わせ場所が見つからず、公園内を彷徨うというハプニングが最初ありましたが、なんとか、全員合流し、早速池横のランチスポットへ移動。
池の周りには沢山の鳥、そして鳥の落としものがアチラコチラに! 
避けようがないながらも(?)避けながら木陰にてランチタイム、その後は森の散策へ。
一番のハイライトは通称ツリーハウス(家の型に刈り込まれた木々、中は枝が針巡っている)の木登り。みんな夢中になっていました。

お友達と一緒になんとか手足を伸ばして高い所に登ろうとする姿を見て
「えぇ~そんなことができるの?!」
と我が子の成長にビックリするママさんの声があがっていました。
その後、電車ごっごが始まり、最初はみんな仲良く遊んでたのですが、次第に魅惑の先頭、運転手役をめぐって、ちょっとしたいざこざが勃発。でも、お友達と一緒に遊んでるからこそ起こる問題。みんな「順番を譲る」「ルールを守る」の良いお勉強になったね。
その後、お待ちかねのおやつを食べ、笹のやぶ探検?!と地面を掘る砂遊?!
最後に、絵本を読んでもらい、15時半解散となりました。
今回、初参加で3歳前の息子がどこまで活動についていけるのか多少不安もありましたが、お友達と一緒に最後まで楽しい時間を過ごすことができ、母子ともに充実感のなか家路につきました。
みなさま、ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

報告者/写真提供: Tさん

9月の活動予定

9月の活動予定をお知らせします。

1. 水曜日の活動
9月 2日 (水)①ヴォルヴァンダル公園とおひさま文庫②ルードビーク公園
9月 9日 (水)La Hulpe
9月16日(水) ①ヴォルヴァンダル公園とおひさま文庫②ルージュクロワトルの森
9月23日 (水)ソワーニュの森オーデルゲム入口
9月30日 (水)カンブルの森

参加をご希望される方は、件名に下記のように記載しメールを送信願います。

*雨天時自宅提供が可能な方は(自宅提供可能)と追記願います。
*参加希望メールは、毎週月曜日の24時までが受け付けです。

作業簡易化のために、本文は読みません。質問等がある場合は、件名に(本文あり)と記載願います。
また、1つの活動に対して必ず1通のメールで参加希望を出してください。
活動場所が2ヶ所ある場合は、参加希望の場所も明記してください。

★通常活動参加時
「○月○日(水) 参加希望 お名前+子どもの人数」

雨天時(自宅提供があっても)活動不参加の場合
「○月○日(水) 参加希望 お名前+子どもの人数 雨欠」

★おひさま文庫の活動時
おひさま文庫と公園参加
「○月○日(水) お名前+子どもの人数 おひさま+公園」

おひさま文庫のみの場合
「○月○日(水) お名前+子どもの人数 おひさまのみ」

公園活動のみの場合
「○月○日(水) お名前+子どもの人数 公園のみ」

雨天時欠席の場合は通常活動参加同様「雨欠」と書き添えてください。

なお、雨天時自宅提供が可能な方は「雨天時自宅提供可」と件名に書き添えてください。

2. 読み聞かせの会
金曜日に限らず水曜日以外でしたらどの放課後でもかまいません。
自宅提供をしてくださる方を募集しています。件名に下記記載の上メールを送信願います。
ご都合のよい日時をお知らせください。
「○月○日(曜日)読み聞かせ自宅提供 お名前」
*数組でも構いません。受け入れ可能な方はお申し出ください。

各活動日の詳細は、参加者宛に活動日前日お昼までに送信いたします。

では、皆様の参加をお待ちしております!




2015年8月21日(金)カンブルの森での活動


思ったより暑くなったこの日は8組、子供15人での活動でした。
昨年日本に本帰国された方がベルギーに来られたということで参加してくださり、懐かしい再会になりました。

お友達の到着を待ちながら、集合場所近くにあった倒れた太い木の橋を渡って遊ぶ子供たち。
太い木にまたがり、上手に進みます。

集合したら、いつもとは逆回りで池の方へ進んでみることにしました。
土がこんもりとしたところで立ち止まって、のぞいてみたり、棒でつついたり。
午後は暑くなったので、先にこちらを歩いて正解だったかもしれません。
池もありますが、近寄る子はいませんでした。

立派な木の陰でお弁当を広げます。離乳食を食べる赤ちゃんを見ながら「懐かしい~」という声があがっていました。食べ終わると子供たちはさっさと芝生に駆け出します。

側転の練習をしたり、なわとびをする子供たちを見守りながら、お母さんたちは楽しくおしゃべりタイム。
家にいるとなかなか持てない貴重な時間です。

次は「だるまさんがころんだ」が始まりました。見ていると、ルールを理解して、それに従って遊べるのは5歳以上の子供たち。それでも小さい子たちも一緒に走ってみたり、おかしなポーズで止まったり。
日本から来た2人はさすがに慣れていて、鬼が近寄ってじっと観察したり、笑わせてつかまえてみたり、この遊びの楽しさを教えてくれました。

次のアスレチックのポイントまでは、縄跳びの電車で移動です。
三本の縄跳びをつなげて、長い長い電車を作りました。
数人の子供たちが「次の駅で待ってる!」と先に駆け出していきました。

アスレチックの場所で遊んだ後はおやつタイム。みんなで分け合っていただきます。
芝生広場でゆっくり遊んだ満足感もあったので、絵本の読み聞かせをして、いつもより少し早く3:30に解散になりました。

遊具でゆっくりするソワーニュもいいですが、広々とした芝生ならではの遊びのできるカンブルの森もまた良いなあとしみじみ思った午後でした。

報告者/写真提供: Tさん

2015年8月19日(水)ソワーニュの森での活動



欠席なしの13組でオーデルゲム入り口から森へ入りました。
きのこや、どんぐり、特大ナメクジにも出会いながら、森を歩きました。
ブラックベリーも熟れていて、見つけるのが上手なお友達は、みんなの分まで採って分けてくれました。
最後は遊具のあるところで楽しく遊びました。
遊具の上にいる子ども達と下にいる子ども達が、縄跳びの縄を釣り糸に見立てて、魚釣りごっこが始まり、下にいる子は「僕、私を釣ってー」という感じで盛り上がっていました。
でも何かの拍子に、下にいる誰かが、引っ張りすぎたりしたら、上にいる子が落ちてしまうのでは、と心配にもなり、
自由な発想で発展していく子ども達の遊びを、その場その場で、どう見守っていくのか、難しくも感じました。
遊具の裏の崖も、子ども達はすたすたと上っていってしまい、上っては下りてと何周もしたお友達もいました。
最後は絵本をたくさん読み聞かせて頂いて、子ども達みな、身を乗り出してもう一冊、もう一冊と、どれも楽しんで聞くことができました。重たい本をいっぱい持ってきてくださったお母様、ありがとうございました!

報告者/写真提供: Nさん




2015年8月17日(月)Chateau de la Hulpeでの活動

参加者6組

パラつく雨の中、中止にするか迷いながらも決行となったChateau de la Hulpe へ遠足。

集合した子ども達は雨なんて気にせず、という様子で、まずは公園の中の物は取らない、持ち帰らないの約束事を話し、お城に向かって出発しました。

まっすぐ歩けばもっと早く進んだのでは…とならないのが子ども達。 
小学生のお姉ちゃんを筆頭に、斜面を見つけては崖のぼりに挑戦!を繰り返し、ベビーカー組では通れないような楽しそうなルートを見つけ、分かれながら探検もして、やっとピクニックエリアに。

誰もいないピクニックエリアで、お弁当を食べると途端に広がっている芝生でひと遊び。

広いピクニックエリアながらも見渡しが良く、通路に出ないように見守りながら、お母さん達は休憩タイム。

ランチタイムが終わると、お城まではもう一息。 
またまた珍しいナメクジ!?や様々な誘惑が沢山あり、子供たちはとても楽しみながら、お城までたどり着けました。

子供たちはお城=プリンセスだったけど、今日は留守だったらしく、次はお庭の階段の手すりが滑り台に変身。  
やっぱり外遊びの子ども達は遊びを考えるのが上手だなぁ、と思いながら、ステキなお城と周りの広い敷地に、寒さや雨で疲れ気味のお母さん達も癒やされながら見守っていました。

帰り道はバスの時間もあり、バタバタしながら、でも子ども達はかけっこをして最後までパワフルに遊んで解散となりました。

報告者/写真提供: Nさん



2015年8月12日(水)テルビューレン公園での活動

今日は蒸し暑い天気のなか、きれいな森と大きな池のあるテルビューレン公園に1歳~5歳の子供を含む4家族が集合しました。

待ち合わせの芝生横の森に枝で作ったテントを見て子供たちは大喜び。年上のお姉さんの指導を仰ぎながら、小さい子たちも一生懸命、枝をテントに重ねていきます。

全員集合したところで、既にテント作りに奔走していた子供たちは『お腹が空いた』の大合唱。池のほとりの木陰でお弁当をいただきます。

腹ごしらえのあとは池周辺の遊歩道をぐるりとみんなで散策です。池はきれいな長方形に整備されており、あるお母さんは『まるでベルサイユ宮殿みたい』とおっしゃっていました。

お母さん達が風景にうっとりする中、子供たちは馬糞を飛び越える遊びに講じたり、犬を触らせてもらったり、白鳥の一家をながめたり、プースティック(くまのぷーさん参照)を橋から川に投げ入れたり楽しい時間を過ごしました。

余談ですが私の息子が転んで顔中泥まみれになった際、みんなに助けられました。大泣きする息子を心配して、子供達はおもちゃを貸してくれたり、動揺する私を『へんなおじさん』の物まねで笑わせようとしてくれたり。仲間を気遣う思いやりの心が小さいお子さんながらも、根づいていることに感動しました。みなさん、ご心配下さりありがとうございました。

報告者/写真提供: Yさん




2015年8月10日(月)鹿公園での活動報告

 今日は5組の家族が参加しました。朝はどんよりと曇っていましたが、お弁当の後から太陽が顔を出し夏らしい陽気の中での活動になりました。

12時に集合し、まずはお昼ごはんからスタート。その後、滑り台やロープでできたジャングルジムなどの遊具で遊びました。それからブラックベリーの木を見つけ、少しですが野生のブラックベリー探しも楽しみました。遊具で遊んだあとはお散歩タイム。誤って落ちないように皆で声を掛け合いながら池のほとりの遊歩道を歩きました。遊歩道の後は、マウンテンバイクでクロスカントリーの練習をしていた少し大きな子供達を見学。みんな口々に「あの自転車が欲しい!」と言っていたのが可愛らしかったです。その後、遊具の近くに戻り木陰でおやつの時間にしました。

比較的小ぶりな公園で小さなお子さんが多かったので、のんびり(?)ムードな1日でした☆ありがとうございました。

報告者/写真提供: Tさん

2015年8月7日(金)ブリュッセルビーチでの活動

お天気にも恵まれ雲ひとつない晴天の中5組の家族が参加しました。遠いかなと心配していましたがメトロでもスムーズに来ることが出来てアクセスもばっちりでした。

集合場所は屋根のある砂場KIDS ZONEで11時半に、まずはみんな砂遊びから始めました。この日はお天気が良すぎて屋根があって助かりました。太陽をさんさん浴びて夏を体で感じられました。

おなかがすいてきたのでお弁当や現地調達でお昼タイム。昼食を選ぶ楽しさがあるのもブリュッセルビーチならではです。エスニックからカレー、ピザ、パスタまで何でも売っていました。
再び遊び始めた子供たち。砂場のとなりの水場で水着に着替えて遊んだり、砂場の遊具で遊んだりいつもとは違う外遊びの会を満喫しました。こちらのビーチ明日までなので来年の夏も今から楽しみです。
報告者/写真提供: Tさん




2015年8月5日(水)トゥルネー公園での活動

15組の家族が参加しました。子供達は0才から小学生までと年齢層が広く、自己紹介でスタート。
最高気温が27度と高く、木陰を探しながらの活動になりました。
まず、睡蓮や綺麗な花々を楽しみました。

大きな木陰で昼ごはん。芝生の上で、よちよち歩きの子供達はハイハイを。
大きな子供達は電車ごっこを楽しみました。
そして、森の中をずんずん進むと、大きな木が倒れたあとが。
くぼみに木が渡してあって、橋のよう。三角に組み立てられたおうちもあり、盛り上がります。
トゥルネー公園に遊具はないようですが、よちよち歩きの0才から小学生まで楽しめる公園です。
この他にも、洋梨や青リンゴが植えられていて、見所がてんこ盛り。
これだけ見所がある公園は、半日がかりで活動を楽しめる、夏休みにピッタリな公園だなぁと感じました。

報告者/写真提供: Hさん



2015年8月3日(月)カンブルの森での活動

参加者10組

12時に集合して、とりあえず日陰でお昼ご飯にしました。
よく晴れて気温も高い一日でしたので、木陰を歩きました。
木の遊具や、なわとび、地面の穴など、いろいろなものでよく遊びました。
おやつを食べた後集合場所まで戻って来て16時頃解散になりました。

報告者/写真提供: Mさん