みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

カーニバル休暇中と3月の活動予定


【カーニバル休暇中の活動予定】

※集合時間は11時です。参加メール締切 活動前々日24時

2月27日月曜日 La Hulpe

3月1日水曜日 ソワーニュの森Boitsfort入口
3月3日金曜日 カンブルの森(ひな祭りの活動)※雨天時自宅提供募集します

【3月の水曜日の通常活動予定】


※集合時間は14時です。参加メール締切 月曜日24時


8日水曜日 Wolvendael公園とおひさま文庫/ルードビーク公園
15日水曜日 テルビューレン公園
22日水曜日 鹿公園
29日水曜日 ルージュクロワトルの森

2017年2月15日(水)ソワーニュの森オーデルゲム入口 活動報告

節分の日をすぎたからか、久しぶりに小春日和の心地よい気候。
子どもたちは森に入るなり次々に上着をぬぎ、
思いおもいの遊びに夢中になりました。

森の手入れをしたのか、切り倒された丸太が歩道の脇のあちこちに置かれており、
その上をお兄ちゃんやお姉ちゃんが上手にわたる姿を、
小さいこたちは羨望の眼差しでみつめたり、
みんなで溝のなかを探検したりと、
定番の遊具にたどり着くまでもニコニコ笑顔がとまりません。

遊具についたあとは、おやつでエネルギーを補給!
補給完了した子から順に斜面をよじ登ったり、遊具であそんだり。
ベビーカーからようやく出られた1歳前後のチビちゃんたちもよちよち歩きを披露したり、
遊具に挑戦したりと、ゆっくりとした時間をすごせました。
暗くなる前に引き上げようと、絵本の読み聞かせをせずに帰ろうとする大人たちに
「絵本がまだだよ?」「今日は絵本もってきたよ!」との声かけが。
班長さんは迷いながらも出発。
帰り道、途中の丸太の山で落とした小さな靴の救出を機に、絵本を2冊読むことに。
森独特の静けさの中での読み聞かせ。
長めの絵本にもかかわらず誰一人騒ぐことなく、みんな絵本の世界を楽しめました。
解散後時計の針は、真冬なら真っ暗であったであろう場所を指しており、
春の訪れをみんなで共有した活動でした。

写真撮影/報告者:Nさん

2017年2月1日(水)ルージュクロワートル活動【節分イベント】活動報告

先週の寒さと比べると暖かく過ごしやすい水曜日の午後。
雨の予報でしたが活動中は雨に降られることもなくみんなで楽しく遊べました。

我が家はルージュクロワートルは初参加で道が分からず迷ってしまいましたが、

無事にたどり着くことができ班長さんが入り口で待っていてくださいました。みんなでゆっくり森の中ほどまでお話をしながら散歩をして子供たちは読み聞かせのいすのために
おあつらえ向きの長い木を見つけてみんなで運んできました。

長い木に一列にみんなで座って節分の本の読み聞かせを熱心に聞いていました。ひとしきり遊んだあといよいよ豆まきの開始~子供たちは作ってきた鬼のお面をかぶり、
手に豆を持って鬼役のママに
「鬼は外、福は内」
と元気な掛け声とともに豆をまきをしました。

その後は、シートを敷いておやつを食べながらママと子供たちは楽しくおしゃべりしました。雨がぱらついてきたので4時半くらいに解散となりました。

久しぶりの参加でしたが息子は男の子たちと元気に遊んでくれて、
私も久しぶりにゆっくりおしゃべりができて楽しい午後になりました。

報告者:Nさん