みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2015年6月24日(水)テルビューレン公園での活動

ここ数日天気が悪い日がありましたが、今日はいい天気に恵まれ、11組の参加で楽しい時間を過ごすことができました。
まずは、コロニー宮殿近くの芝生広場に集合。
なだらかな坂になっている広場を子供達は思い思いに走ったり、何やら地面を掘って遊んだり。
シャボン玉は、1歳から小学生までみんな夢中で追いかけました。


そして、散歩に出発。
森の中の道もとても気持ちよく、出会ったばかりの子供達も手をつないだり、いつの間にか仲良く楽しそうに散歩していました。

レジャーシートをひいてのおやつの後は森の中で自由に遊びます。

1歳~小学生まで、一緒に遊んだり、時には1人の世界に入って探索したり。
遊びの中で大きな子が小さな子の世話をしたり、小さな子がお兄ちゃんお姉ちゃんの真似をしたり、と異年齢の交流ができるのがこの会の良いところだと感じました。

ゆっくり散歩をして、遊んだりした後は絵本タイム。
「すいかのたね」の読み聞かせにみんな食い入るように聞き入っていました。怒ったスイカが芽を出して、にょきにょきと伸びていく様がとても面白く、なんだかスイカが食べたくなってしまいました。
17時頃に集合地点付近に戻って解散しました。
自然の中で、親子共々楽しく過ごせました。
皆様素敵な時間をありがとうございました。



報告者/写真提供: Aさん





2015年6月17日(水)ルードビーク公園での活動

この日も20組以上の親子の参加があり、天気にも恵まれ、楽しい時間を過ごしました。
ルードビーク公園の舞台周辺にゆっくり集合。
ここにはミニ動物園があり、子どもたちは夢中でした。メンバーが揃ったところで、 ぞろぞろと道を進んで階段を登り、小高い小さな森の中へ。やはり森の中は日陰で 少しひんやりしていて、いいですね!着いた森の広場の中では早速レジャーシートを広げ、 おやつタイム。そしてそのまま、ずっと森の広場のなかでそれぞれ思い思いに遊びました。
 
シャボン玉、土遊び、探検、縄跳びなどなど…。きっと他にも色んな遊びをしていたと思います。 レジャーシートは広げっぱなしにしていたので、お母さんたちも、思い思いにお喋りを 楽しみました。解散時間が近づくと、紙芝居タイム。 子どもたちに掛け声をかけさせることができる内容のもので、とても盛り上がりました。 子どもたちは読み聞かせのアンコールまでしてくれて、 別に本を持ってきてくださっていたママさんが読んでくれました。 読み聞かせの最中の子どもたち、本当にいい顔をしていて、とても幸せな気分になりました。
 
その後、解散。しかしまだまだ遊び足りない一部の子どもたちは、 集合場所そばの遊具ゾーンにて思い切り遊んで行くのでした。 今回も、とても楽しかったです。ありがとうございました。
 
報告者/写真提供: Mさん




2015年6月10日(水) ソワーニュの森(オーデルゲム入口)での活動

今日も気持ちの良いお天気に恵まれました!
参加者も多く、初参加のお友達もいたこともあり、みんなで簡単な自己紹介をしての出発となりました。
子どもたちの年齢幅が広い!0歳さんと小学生が一緒に何かをできる機会は貴重ですね。
この幅広い年齢層が一緒に散歩できちゃうところが、"外遊び会”の醍醐味ですね!

木々の間から降り注ぐ光を浴びながら、それぞれのテンポで、でも周りとの歩調も気にしながらお散歩します。
走りすぎるお友達がいれば、お姉ちゃんたちが信号機になって、先に行き過ぎないよう気をつけてくれました。
散歩道には、たまにこの美しい森を守ってくださっている人たちの車も通ります。
そんな時は、「車が来ます〜横に寄ってください」とみんなで声がけします。
そして歩行者以外にも自転車や馬さんも通れる道があります。
ラッキーな事に、馬さんの散歩にも遭遇できました!!
森の中を歩く馬は、とてもキレイで、蹄の音が響いていました。
ゆったりペースで散歩を楽しんで遊具に到着。
レジャーシートを広げてのおやつタイム。たくさん歩いて来た後のこの時間、いつものフルーツもより美味しく感じます。
みんなが大好きな遊具で遊ぶ時間が少し短くなったものの、元気いっぱい遊びました。
でもそんな楽しい遊具は、危険もいっぱい。ルールを守って、ママだけでなく、子どもたちみんなもお互いに気をつけ合っていきたいですね。

そして最後のお楽しみ、絵本の時間です。
今日は“せんたくかあちゃん”。
気持ちいいくらいすべてを洗濯して外にたくさん干していくかあちゃん。雷さんまで洗濯してキレイにしちゃいます。
その肝っ玉かあちゃんが圧巻!何にも動じない、母ちゃんの強さが楽しく表現されていて、こんなかあちゃんになれたらかっこいいのにな〜と思ってしまった報告者でありました。

17時頃出口に到着。そして解散。今日も森で気持ちの良い時間を過ごすことができました。

報告者/写真提供: Hさん



2015年6月6日(土)~7日(日)春のお泊まり会の感想

 はじめて参加させてもらいましたが、みんなでやろうという雰囲気がとてもよかったです。
子どもが自由に走り回れる広い原っぱの中で、馬や豚など沢山の動物へのエサやり、庭のサクランボや野菜の収穫、BBQなど食事作り、スイカ割り、絵本の読み聞かせ、寝袋でお友達と一緒に寝ることなど等、たくさんの企画があって親子で貴重な体験をさせてもらいました。
子ども達と一緒にウサギを追い掛け回したことや、馬になめられたことなど、私も初めての経験がいろいろありました(笑)
子ども達は、お兄ちゃんやパパ達がよく面倒を見てくれたので、ママ達は他のこともできました。(Yさん)


我が家も久しぶりのお泊まり会、とても楽しく過ごすことができました。
勝手を言って早退させていただきありがとうございました。
息子も成長し、お兄さんに任せられるようになったため、前回と比べてとても楽に感じました。
男子チームのあふれるエネルギーを容易に受け入れてくれる自然と動物たち、素晴らしい環境でしたね。
あまりに楽しそうな子供たちの様子に、ついつい夜が遅くなってしまいました。
青空に、新緑、野花、のんびりした馬たち。加えて通常味わえない静かさの中で飲んだコーヒー、美味しかったなあ。(Kさん)



お泊まり会楽しかったです~
我が家の息子も今週学校で二泊三日のキャンプがあるので
前もってお泊まり会に参加できてよかったです。
今回で三回目の参加ですが毎回子供たちの成長を見ることができてうれしいです。
前回よりも子供も大きくなった分自分の自由な時間ができました。
夜も二段ベッドから落ちずにぐっすり寝てくれて安心しました。
普段あまりお会いできない方々ともお話しできて楽しい時間を持つことができました。(Nさん)


今回も本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
毎回同じ場所にいって同じことをやる安心感、それでも毎回メンバ―が違うので新鮮さもあり
とても素晴らしい企画だなあと毎度思います。
夫は、お父さん同士の他愛のないおしゃべりが楽しかった様子(仕事抜きで気楽にしゃべれる
関係って男性はあまりないので)。子供たちは帰国前にもう一度お泊まり会に行きたい!
と家に帰ってから本気泣きしていました。
ほとんど子どもたちとの会話がなかった週末(笑)、年々子どもたちの成長を感じます。(Gさん)


週末は、お天気も良く、とっても楽しく過ごせました。有難うございました。
さくらんぼを取ってお土産にしたかったね~思いつかなかった!と子供達は悔しがっています。
今回で3回目ですが、毎回とっても楽しく、ずっと出ずっぱりで、だんだんと子供達もお腹がすいた時ぐらいしか戻って来なくなり、、、。
外で動物と沢山のお友達とすごす時間が子供達にとっては時間を忘れるほど楽しかったようです。(Sさん)


毎年なかなか踏ん切りが付かずに参加できなかったお泊り会。
今年参加して本当に楽しかったです。
うちの主人も無理矢理参加させる感じになりましたが、(主人は行く前までは乗り気ではなかったのですが)でも実際に行ってみて凄く楽しかったみたいです。
外遊びの会でもいつも楽しいですが、お泊り会のように時間の制限も無くこんなにのびのびとお友達と遊べる時間はなかなか無いのでとてもいい機会でした。
今回初参加で皆さんの余りの手際の良さに何をしたらいいのか、(お母さんがこんなに集まると仕事が本当に早い!!)ほとんど何もせず申し訳ありませんでした。
またこんな風に皆さんと楽しい時間が過ごせたらいいなぁと思います。(Yさん)


お泊り会では、大変お世話になり、楽しい時間をご一緒させてくださって本当にありがとうございました。
普段の活動になかなか参加できなくても、週末にパパも一緒で安心して、ゆったりすごせる、こういう機会を作ってくれる外遊びの会にいつも感謝です。
2回目の参加の我が家でしたが、今年も外遊びのキャンプ行くよね?と夫に言われていて、すぐに偶然案内を頂いて、即参加の返答した次第でした。
宿泊の予約から会計手続き、役割の振り分けやスケジュール管理まで、さまざまにお世話くださった皆さん本当にありがとうございました。

昨年は寝かしつけ授乳で見れなかったパパ読み聞かせの時間(夫がすごく感動したみたいで、何度も思い出して話していたので)、今年は私も参加できて嬉しかったです。
息子は男性の話す日本語に触れる機会がものすごく少ないので、とても貴重な機会です。Hさんのパパありがとうございました。
息子は長らく開いていなかった農家の生活の絵本を引っ張り出してきて、楽しそうにお泊り会を思い出しながら見ています。
昨年は目をはなせなかった娘は、今年は親の見えないところでも、おともだちのパパ、ママに見守られて、のびのび遊ばせて頂けて大満足でした。本当にみなさんありがとうございました。それでは、またの機会にご一緒させていただけることを家族揃って楽しみにしています。(Aさん)


お泊まり会では大変お世話になりました。ありがとうございました。
お天気も良かったし、子どもも大人もそれぞれ日常生活から解き放たれて、自由に楽しめましたね。前回参加してから1、2年のブランクがあったので、最初は迷っていました。が、やっぱり行ってよかったです。ベルギーで子育てしているお母さん達と一緒にいるだけで、安らぎました〜。また参加したいと思います。(Rさん)


あっという間に1週間が過ぎてしまい、お泊り会に行っていたのがもっと前にように感じます。
思っていた以上に自分が癒されて帰ってきました。数日は子どもにやさしくできました。(笑)
長男とはほぼ会話することなく、ちょっと距離がとれてお互い解放されました。朝食をどなたかに分けてもらったようで、ありがとうございました。
二男もいつも場所に慣れるのに時間がかかり親の周りのうろちょろするのですが、最後は勝手にどこかに行ってしまい楽しんでいた様子でした。
主人はあんなに大勢の前で絵本を読むのは初体験。緊張したと言っていました。
二男とのゆっくりした時間を楽しめたようです。
天気に恵まれて本当に良かったです。
お世話役や係の皆様、ほんとうに感謝です。
ありがとうございました。(Nさん)


2015年6月3日(水)Wolvendael公園とUccle区Kさん宅にておひさま文庫

Wolvendael公園&おひさま文庫の活動日、この日もいい天気!
最近は参加者が多く今回も全体で19組前後と大所帯でした。おひさま文庫の利用者は前半組と後半組に分かれての活動スタートです。

我が家はおひさま文庫利用後半組なので、まずは公園の遊具に集合しひと遊び。1歳~2歳の子どもたちは、行くたびに遊具のこの部分がクリアできた等の成長が見られるのも嬉しいです。

遊具に若干後ろ髪引かれつつ、みんなでおやつを食べる場所を探そう!という掛け声のもと森の中をお散歩します。木の茂る中に入るととたんに空気がひんやりします。徒歩組最年少?の二歳半のうちの下の子は石を拾ったりするのに忙しくみんなからずいぶん遅れをとり最後尾に。自称ポリス兼引率係の5歳の男の子が「はやくはやく!」と笛(口真似)を吹いて指導してくれます。和む!

子供たちに人気の崖遊びの場所まできたところでおやつタイムです。おやつもそこそこに泥だらけになって崖の登り降りに夢中になる子供達。ひとしきり遊んだ後は倒木に座って絵本を一冊読んでもらいました。
その後、おひさま文庫前半組と合流し、入れ替わりで後半組はおひさま文庫へ向かいました。
お友達とめいっぱい遊び、本もお借りしてと、この日も充実した1日でした。

報告者/写真提供: Tさん