みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2019年7月18日(木)サンカントネール公園での活動報告

本日は新規入会の方を含め8組の親子がサンカントネール公園へ集いました。
風がふくと少し肌寒かったですが、子どもたちは今日も元気いっぱい走り回っていましたね。

私はこの公園が初めてだったので、まず凱旋門に驚き!!
すごく立派な門で遠目からみても素敵でした。
どうやら上まで登れるみたいですよ!!



まずは、今日の集合場所にもなっているメロード側の遊具広場へ。
すべり台やクライミングの遊具みたいなのがありました。
ウッドチップなので、こけても痛くないし小さなお子さんも一緒に遊べるこじんまりとした素敵な公園でした。
子どもたちは遊具で遊んだり、ウッドチップをバケツに入れて遊んだりと、思い思い楽しんでいました。




その後まだ元気が残っている親子で、シューマン側の遊具広場へも行ってみました。
そこに行くまでの並木道がとっても気持ち良かったです。





こちらの公園は、大きなお砂場で、できています。
ぶらんこや、ロープで出来たタワーもあり、少し大きい子も楽しめるかんじでしたよ!
大きなお砂場で遊んだり、ロープのタワーにチャレンジしたりこちらの公園でもたくさん遊びました。




広い敷地内で芝生もあるので、そこで子どもたちが走り回ったりと、今日もたくさん遊ぶことが出来て親子共々大満足の1日になりました。


報告・写真提供  Kさん

2019年7月16日(火)ソワーニュの森 オーデルゲム入り口での活動報告

夏休み中の外遊びですが、今日は肌寒く、ロンT+上着で森の中ではちょうどよかったです。

今日は1歳から4歳、6組(大人6名・子ども9名)で出発です。
この場所での活動は初めての人ばかりで「まずどっちの道を行こうか?」の相談から。
ベビーカーで走りやすい道を選びつつ、子どもたちはちゃっかり木の棒を片手に寄り道、寄り道しながら進みました。

お弁当を食べた後は、森で遊びます。
まずは、ログハウス探検!!(スタージュの子たちの作品?)


それから、倒れた木をアスレチックに平均台をしたり、トンネルをしたり、ぶら下がったり…
木琴のようにたたく、おままごと、切り株はステージに…
自然そのものでどんどん遊べる子どもたち!!

2歳の息子は森の全てが大発見!!大きな木も葉も草も逐一報告してくれます。
お兄さんお姉さんが一緒なので、そこ行ける?と思うような所にもどんどん挑戦していて、成長を感じました。

ハプニングもありましたが、マイナスイオンを存分に浴びて、親子とも、心地よい疲れで帰路につきました。

子どもたちは公園の遊具も大好きですが、(いい意味で)ただの森も「とても楽しかった、また行きたい」とのリクエスト。
また森での活動に参加したいと思います。


報告・写真提供: Sさん


2019年7月11日(木)ブリュッセル公園での活動報告

本日は、朝からお天気も良くとても過ごしやすい陽気。
飛び入り参加の方も含め計5組がブリュッセル公園に集いました。

ブリュッセル公園が初めての私は、街の真ん中に、こんなに自然がたくさんの公園があるなんて驚きでした。

ぶらんこや、お砂場、シーソー、遊具と遊ぶものがとても充実しており、子どもたちは思い思いの場所で楽しんでいました。

縄跳びで電車ごっこをしている姿もとても可愛かったですね。

遊具がある場所の前には、トレーニングが出来るところもありましたよ!

帰りに公園内を散策していると、大きな噴水があったり、鳥の親子が仲良く戯れていました。
大きな木から顔を出したり、かけっこしたり。
子どもたちは、お友だちがいるとどこでも楽しめますね。

たくさん遊んで親子共々とても充実した1日になりました。




報告・写真提供: Kさん




2019年7月4日(木)鹿公園での活動報告

今日は朝から日差しは強いものの風が吹くと爽やかな陽気。
この日は初参加の方も含め計5組の親子が鹿公園に集いました。
公園には木が生い茂っていて日陰はとても涼しく、到着した11時頃には親子共々思わずパーカーを着用。
しかし日向でランチのお弁当を食べる頃にはさらに日差しが強まり、半袖で快適に遊べる気候となりました。
最初は遊具に挑戦していた子どもたちも、ランチの後は自然物に興味をシフトさせました。
倒れていた大きな木に登ってみたり、草木のトンネルを何度もくぐったり。
この公園のロープでできたジャングルジムの足元に、草を分け入って入れる入口のようなところがあります。




そこから入って見ると、子どもたちが行き来するのにちょうど良いサイズのトンネルのようになっていました。



遊具は小学生くらいでも楽しめそうなレベルですが、こじんまりとした広さの中に自然の要素がぎゅっと詰まっていて幼児も楽しめる公園でした。



報告・写真提供 Iさん

2019年7月2日(火)ソワーニュの森 ボワフォー入り口での活動報告

6月後半には30度を越える暑い日が続いたベルギーもここ数日は25度程度の過ごしやすい気候です。
この日もお天気に恵まれ、4組の親子が集まってソワーニュの森をお散歩。
一歩森に入ればさらに涼しく、長袖のティーシャツを着てちょうど良く感じます。

この日は偶然にも4組ともベビーカーでの参加となりました。
ソワーニュの森はとても自然が豊かな場所ではありますが、歩道があってランニングする人や犬の散歩をする人もたくさん。
道を選べばベビーカーを押しながらでもお散歩できます。
5月に来たときにも見た大きな倒木の上には新しく綺麗な緑の若木が生えていて、季節の移り変わりを感じます。
小さな川の周りには赤ちゃんの蛙、沼の淵には孵化したばかりのとんぼが見られました。
子どもたちが大きな倒木の上を平均台のように歩いていると、そばにはりすがやってきます。
日本の都会に住んでいればお金を払っても得がたいような自然のなかでの豊かな経験。
子どもたちの記憶にも残ると良いなと思います。







報告・写真提供 Iさん