みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2012年11月28日(水)Wolvendael公園とUccle地区Kさん宅にておひさま文庫

参加者 9組
天気 曇り

ここ数日、冷え込みも強まり本格的な冬の到来を感じさせる一日でした。
午前中にパラリと雨が降ったものの、午後の早い時間帯は
なんとか外での活動ができました。
wolwendael公園の斜面を下り、子供たちは木登りをしたり縄跳びをしたりと
寒さを感じさせずに遊んでいました。
本当ならもう少し長く外で遊んでいたかったところですが、
雲行きが怪しくなり寒さも増してきたので暖かいKさん宅へ移動。
親はお茶をいただきながら、子供たちはいくつかのグループに分かれて
お絵かき・積み木・絵本などで遊んでいました。
下は生後1か月の赤ちゃんから上は8歳のお姉ちゃんまで、
年齢を超えて遊ぶ相手がいるというのは幸せな事だと感じました。
わが息子は生まれたての赤ちゃんが可愛くて仕方がない様子でした。

報告者: Tさん

2012年11月14日(水)ソワーニュの森(オーデルゲム区)での活動

参加者: 10家族
天気: 快晴

近頃すっきりしない天気が続いた中で、本日は幸運にも快晴!

やった!

森の中は、大分すっきりした頭になった木々の間から差す木漏れ日が、本当にきれいでした。
久しぶりの良い天気ということもあり、飛び入り参加のご家族も数組ありました。
お陰で、より楽しく賑やかな活動になりました。

14時に集合して、森に入り始めると、元気な子ども達は走る走る・・・どんどん走る。
2歳前後の小さい子どもも、負けずに後を追って走る。
走って、見えなくなりそうだ・・・と思ったら、また走って戻ってくる。
追いかけっこしたり、リスを探しながら走ったり・・・。
本当にエネルギーが有り余っているようでした(笑)
そんな子ども達も、3時過ぎる頃には、燃料切れになったようだったので、急遽わき道でおやつタイム。

日陰で止まると、暖かい日でもさすがに寒く、日も傾いてきたので、おやつタイムは短めに終了。
帰路では、エネルギーを補給した子ども達が、また元気に走り回っていました。
集合地点に16時ごろ到着し、そのまま解散となりました。

森の散策って、1家族ですると静かなひと時になりがちです。
子どもが小さいと、「抱っこ抱っこ」となかなか歩いてくれません。
でも、大勢で歩くと、子どもはすぐに遊びを見つけて、大はしゃぎして楽しそう。
外遊びの会の魅力を再確認した活動となりました。

報告・写真提供: Aさん

2012年11月7日(水)ブリュッセル公園での活動

参加者: 5組

朝までの寒さがうそのように途中から日が差し気温も上がり、
とても気持ちの良い一日となりました。
厚手のジャケットの下に薄手の長袖Tシャツしか着せてでかけなかったせいで、
暑くなって上着を脱ぐとそのうち寒くなり、着直すとまた暑くなるという悪循環。。。
やはり外遊びの会の入会案内にも記載がある通り、ちょんと中間着を着せてくるべきだったと反省しました。
でも子供はそんなことおかまいなしで、始終皆で走りまわりとても楽しんでおりました。
始めての王宮前の公園の参加でしたが、
街の喧騒から一気に静けさを感じるくらいの広い敷地の公園内に、
シーソー・滑り台・ブランコの遊具場(フェンスで仕切りあり)があり驚きでした。
駅を降りると、すぐ公園なのでアクセスは非常に便利です。
次回は電車で参加してみようと思います。

報告者: Yさん

2012年11月2日(金)Roodebeek公園での活動

参加: 3組 
天気: 晴れのち小雨

天気予報では雨でしたが、集合した11時から正午ごろにかけてはなんとピーカン。
晴れ間があると、寒くても全然、ハッピーな気持ちになれるので不思議ですね。
Roodebeek公園は小さな子供向き、と聞いていましたが、まさにそんな感じでした。
砂場、すべり台などの遊具に加え、嬉しかったのはヤギ、ロバ、あひるなどの小動物を見られるコーナー。
子供達は食いしん坊のヤギに落ち葉をあげるのにしばし夢中に。
会の活動では、少々遠くても、今迄行ったことのない公園を経験できるのがうれしいですが、
今回もそんな発見でした。(さらに、George Henri公園がすぐそばだったのも、発見)
パラパラと雨が降り出したのが1時半ごろ。
そこでお開きにしましたが、いつもながら、大人は大人でおしゃべりもあり、ひととおり楽しめて満足の一日でした。


報告者: Uさん