みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2016年7月29日(金)ソワーニュの森での活動

OGの方が参加された今回
朝の時点では雨が降っていて心配なお天気でしたが
その後は晴れ間が見えてくれたおかげで
生い茂った森の中でも気持ちのいい気温となり
無事に最後まで活動を行うことが出来ました。

今回は、4歳以上の男の子が多く
途中に作られていた木の家に早速興味深々!!
雨上がりなこともあり 地面はぬかるんでいましたが
少年たちはお構いなし!!
あっちこっち走っては カエルやカタツムリをゲットしていました。

お昼が終わると 綱引きや大きい棒を拾って
棒引きをしたりと
ちびっこが多い日にはなかなか見られない
お兄ちゃん達らしい遊びを楽しんでいました。

今回は夕方までしっかり遊び
我が家の娘は帰路にて爆睡してしまいましたが
7月最後の活動は、久々のお友達にも会うことができ
とても楽しい夏休みの1日になったようです。

ベルギーを離れられた後も繋がっていられるご縁
今後も大切にしたいものだなぁと感じました。








報告者/写真提供:Mさん

2016年7月27日(水)鹿公園での活動

この日はOGメンバーをお二人お迎えして、計15組の参加となりました。
過ごしやすい気候でしたが、遊具のある日陰に入ると少し寒く感じるほどでした。

集合場所に着くなり子供達は遊具で遊んだり、
縄跳びで電車ごっこをしたり思い思いに遊び始めていました。
森の小道でどんぐり拾いをして嬉しそうに見せびらかしたり蝶探しをしたり、
外遊びならではの遊びに熱中している姿がとても微笑ましかったです。

ひとしきり遊んだ後は日向へ移動しお昼ご飯の時間です。
子供達は食事も早々に終わらせて再び遊び場へ。
今回は人数が多かったので終始賑やかでした。
移動が少なかったのでママたちはゆっくりまったりお話することもできて
子供も大人も充実した活動となりました。
 


 
 
 
 
 
報告者/写真提供:Kさん

2016年7月25日(月)テルビューレン公園での活動

涼しいお天気の中、4組5名の活動となりました。
 
今回で3回目参加の1人っ子の我が子は、
少しくつろいだ様子でお友だちと楽しそうに遊んでいました。
 
それぞれにボールで遊んだり、シャボン玉をしたり。
早めの御飯を食べた後は、泳いだり草を食べているガチョウやカモを眺めたり。
 
その後移動したところで、倒木の上をお母さんと手をつないで渡ったりと楽しく遊び、
14時くらいに自由解散となりました。
色々な公園に行けて楽しいですね!
 
 
 
報告者:Iさん

2016年7月20日(水)カンブルの森での活動

予報通り、夏らしい気候の下での活動となったこの日。
参加者は9組24名で、
1歳児から小学校2年生までが森遊びを満喫してきました。

気温が高くなる予報だったため、
ベテラン班長が事前にメンバーに注意事項メールを配信。
参加者全員大量の飲み物や熱中症予防を意識した食料を持参したため大荷物。
今回初参加だった2組は、最初戸惑っているようにも見えましたが、
終わる頃には表情も柔らかいものへと変化していました。

子どもたちは移動してすぐ木陰でかくれんぼ開始。
ルールがあやふやな子たちも、
お兄ちゃんお姉ちゃんたちのと一緒に大きな声を出しながら走りまわって笑顔。

大きな倒木のゾーンまで移動し、
昼食を終えた頃にはスタート時のモジモジ感も消え、
すっかり仲良くなっていました。
よちよち歩きのちびちゃんたちも、葉っぱや木の枝をもち、
丸太の上をあるいたりと、外遊びを満喫していましたよ。

暑かったこともあり、子どもたちも疲れやすかった様ににおもいましたが、
木のアスレチックのあるゾーンまで移動し、おやつタイム。
最後に少し遊んだ後、雲行きが変化してきたこともあり、
雨が降る前に解散することにしました。
 
が、なかなか帰りたがらないみんなに、
班長の娘さんが持ってきてくれた絵本2冊を読み聞かせすることに。
 
絵本を読んでいるときは、みんな食い入るようにみいっていました。
「みんなで読みたい本があれば、次回から1冊もってきたらいいんだよ。」
と班長さんの声がけに、何を持っていこうか考えている様子も見受けられ、
あらためて絵本が子どもたちに与える影響力の大きさを感じながらの
しめくくりとなりました。
 




 
 
 
 
報告者/写真提供:Nさん

2016年7月18日(月)ルードビーク公園での活動

青空が綺麗なお天気の中、8組12名の親子が集合しました。
この日は集合時間の段階でかなり気温が高かったので
さっそく階段上の涼しい森エリアへ向かいました。
森の中では暑さをしのぐことができ、
子ども達も大きな声を出して元気いっぱい走り回りました。
スタートで元気を出し過ぎたのか?
すぐに「お腹空いた〜」の声がちらほら。
少し早めのお昼となりました。

午後は下の芝生エリアへ降り、
縄跳びで電車ごっこや虫取り網でモンシロチョウを捕まえました。
網の中のモンシロチョウをみんなで眺めたら、
「さぁ可哀想だから逃がそう」とすぐにみんなでバイバーイ!

おやつを食べた後はウサギやヤギなどの動物を見に行き
あまりの日差しの暑さに少し早めの解散となりました。

我が家は飲み物を余るくらいいっぱい持参したつもりが
帰宅までにちょうどなくなり、、やはり多めに用意してよかったなー
とあらためて感じました。






報告者/写真提供:Yさん

2016年7月15日(金)トゥルネー公園での活動

参加者8組

 太陽はでているけど暑すぎず程良い天気に恵まれました。
最初はモジモジとあまり打ち解けていない子どもたちも
お昼の後からだんだんと仲良くなり、
後半は楽しそうにお母さんたちに通せんぼを仕掛けていました。
 
いつもはベビーカーに座っている子が
大きい子どもたちの輪に入って楽しそうに遊ぶ姿は微笑ましく、
成長をひしひし感じ嬉しくなってしまいした。
 
ベビーカー組もいっぱい動いて14時ぐらいには夢の中。
自由解散をして、大きい子たちは少し遊んで
おやつを食べ終了となりました。
 




報告者/写真提供:Hさん
 

2016年7月11日(月)ソワーニュの森での活動

夏らしく、爽やかなお天気となった月曜日、
4組の親子でソワーニュの森で遊びました。
 
今回の参加者は偶然にも、全員バスでの移動。 
バス停から仲良く手を繋いで歩く事1時間、、、。
本来の集合時間を超えてましたが、
道の途中にも、カタツムリを見つけ、
猫とお話をして、楽しい道のりでした。
 
今回、1、2歳の子が4人と、ウチの息子4歳の計5人。
少人数、低年齢なので、森の奥まで行けそうに無く、
普段は最後に到着する遊具のある場所まで歩きました。
 
普段はグズったりケンカしたりの息子が今日は最年長。
年下の男の子が追いかけてきて一緒に走ったり、
小さな女の子の手を繋いであげたりと、
いつもとは違う環境で、頼られる事を喜びながら遊んでいました。
 
結局、集合場所から遊具のある場所までも1時間。
なかなかいい運動です。
 
遊具の側でお弁当を食べて、すべり台を全員並んで滑ったり、
遊具で遊んだ後はおやつに絵本の時間。
 
午後は眠たくなる年齢層の子ども達。
眠たくても遊びたい子ども達を何とかベビーカーに載せて、
4歳男児はひとり森探検をしながら帰り道となりました。
 
少人数でも、年齢はバラバラでも、楽しい森での活動になりました。
 





報告者/写真提供:Nさん

 

2016年7月6日(水)鹿公園での活動

森が木陰となり、心地よい気候の中で鹿公園の活動は親子8組20名で行われました。
赤ちゃんから5歳までのお子さんで、比較的年齢層は小さく感じられました。

それぞれに遊具で遊んだり、
縄跳びを繋げて電車ごっこをして遊んだり、
木の実を見つけて収集したり

からだを使ってひとしきり遊んだところで、
お昼休憩をして、食べた子から遊びを再開。

翌日が七夕ということで、
Iさんが特性のパネルを使って
織姫と彦星のお話をしてくださいました。
大きなお兄ちゃんお姉ちゃんたちは
興味深々で、楽しそうにお話を聞いていました。
そして願い事を書くための短冊選びに夢中になっていました。

そのあと、鹿を見に移動すると
小さなお子さんたちのほとんどがベビーカーの中で夢の中。
大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんたちは鹿をみて、
その後おやつタイムにする予定となり
鹿の前で解散となりました。
 
まだまだ日も長いので、これからの活動が楽しみですね!



報告者:Hさん

2016年7月4日(月)七夕活動

厚い雲の広がる朝、
雨の予報も考慮されてIさん宅での活動となりました。
 
外遊びの会のTさんから差し入れていただいた立派な笹を背景に、
5人の子供たちはお昼を食べたり、
たくさんのおもちゃを広げたりして賑やかに遊びました。
 
班長のIさんが色々と用意をしてくださったおかげで、
楽しくバラエティ豊かな七夕飾りを親子で作ることができました。
 
きれいに笹を飾った後は、
Iさんが素晴らしいパネルシアターで七夕のお話しをしてくださいました。
子供たちは釘づけ!
大人もお話しを聞いたりお歌を歌ったり、楽しく過ごしました。
 
4組の親子9人、
国にいながらも日本の夏行事をたっぷりと堪能することができました。
 








報告者/写真提供:Vさん