みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2012年9月26日(水)カンブルの森での活動

天候 曇り
参加家族 10組

天気が心配されましたがなんとかもち、後半には太陽も出て凍えずにすみました。
下は10ヶ月の赤ちゃんから8歳まで、年齢、性別もいろいろな子どもが集まり、賑やかな会になりました。

まずは遊具で遊ぶ子ども達。
夏には壊れていた遊具も修理され、快適に使えるようになっていました。
その後谷へ移動。
どこでも子ども達は遊び相手を上手に見つけ、いろいろな組み合わせ、
遊び方で遊んでいて感心しました。
少し退屈していそうな時には大人が遊びのヒントを与えればすぐに夢中に。
外遊びに参加するお母さん達は遊び上手だったんでしょうね。

お兄さんやお姉さんが年下の子ども達に手を差し伸べる姿もとてもよく見られました。
以前は自分が遊ぶのが優先だったような子も周りに気を配っていたり。
自然にそういうことを学んでいるのがよくわかりました。

子どもは秋の森遊び、大人はおしゃべりを満喫し、4時半ごろ解散になりました。

報告者: Tさん

2012年9月19日(水)ソワーニュの森(オーデルゲム区)での活動

参加人数:10家族

集合時間の前に雨が降り出し、活動が危ぶまれましたが、
時間にはやみ何とか活動できました。
この日は気温が14度くらいまでしか上がらず、雨・風もあって寒い一日でした。
でも事前にKさんからのメールを頂き、お母さんたちは防寒バッチリ。
Kさんありがとうございました。

森の入り口からまっすぐの道を約1時間歩いて、遊具がある場所であそびました。
7~5歳が5・6人いてとても楽しそう。
小さい子たちも負けじと元気いっぱい。
滑り台の下の段のところに水たまりができていて、
それに気づかず男の子が滑ってしまいウォータースライダー状態に。。。

雨上がり、濡れてしまうのはしょうがないですよね。
少々冷たくても、子供は関係なく遊びます。
それが頼もしくもあります。

おやつを食べた後、しばらくしてから近くの小道でどんぐり探し。
森の木々はまだ葉が青く、木の実もまだ落ちてきてないようで、
大人は
「落ちてないね~」
「きのこばかりだね~」
でも子供は
「あった!」
「みてみて!」
しっかりどんぐりを発見。すごい。

帰り道、枯れ木の脇にキノコがたくさん生えているのを発見して、
「まるでキノコ村だね」
と言いながら帰ってきました。

我が息子は同級生に今日の参加を誘われて、ニコニコ (^^)/
解散するまで笑顔が止まりませんでした。

報告者: Uさん

2012年9月13日(木)歯のお話会【感想】

歯のお話会の資料ありがとうございます。
お話の当日に私用で遅れて到着したため
ほとんど話を聞くことができず残念に思っていました。

先ほど拝見してとても分かりやすく、ためになる資料でした。
疑問に思っていたことやなるほどと思えること
またGさんのお子さんの実体験をまじえたお話はとても興味深かったです。
これから来るであろう子供の歯の生え換わりにの時にきっと役立つことと思います。

資料をまとめてくださったGさん
お話会を企画してくださったKさん、
お忙しい中おいでくださった先生、
通訳をしてくださったTさんや会の方々にも感謝いたします。

Eさんより

2012年9月5日(水)Wolvendael公園とUccle地区Kさん宅にておひさま文庫

人数:約9組
天気:曇りのち晴れ


9月に入りましたがまだベルギーにしては夏の陽気が続いています。
暑くも寒くも無く、風も雨も無く、快適なお天気の日でした。
Kさん宅へ集まった後、14時~公園の散策へ出発。
まず木登りの木のエリアで遊んだ後、森の中を登ったり下ったりしてかなり歩きました。
もう既にどんぐりが落ちていたので、みんなうれしそうに拾っていました。
途中、自然とおやつタイムになり、
親も子もおしゃべりしながら楽しくおやつを食べた後、
散策を続け、遊具のエリアへ。

天気がいいからたくさん歩いた後にもかかわらず、
遊具で遊ぶ子供たちはまたパワーアップしてました。

この後Kさん宅へ移動。
子供はみんな疲れてるはずだけど、
お家でも引き続き仲良く機嫌よく遊んでましたね。

私たち親子も本当に楽しい午後を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。


報告者: Vさん