みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2018年12月の予定

<活動予定>

水曜日の通常活動 集合時間14時
 12月5日(水)ルージュクロワトルの公園
 12月12日(水)ソワーニュの森テンルーケン入口
 12月19日(水)サンカントネール公園

(雨天時のご自宅提供も随時募集しています、外遊びの会までメールください)


・おひさま文庫(おひさま文庫会員のみ参加可能)
  12月9日(日)10:00~12:00

・読み聞かせの会(学校終了後:15:30~
  未定
 ※企画者がメール担当の場合、自分で募集、案内をすることになりました。
  メール担当でない方は、メール担当にご相談ください。

2018年11月21日(水)マロウ公園での活動報告

このところ冷え込んだ日が続きましたが、今日は少し気温が高め。
外遊びも問題ないじゃないかと思って参加しましたが、
公園は池の近く、木々もたくさんあり、冷え込みます。

私達親子は初参加、マロウ公園も初めてです。
他には、2組の親子と見学1組が集まりました。

公園は広々としていて、よちよち歩きの子から
大きな子まで遊べる遊具が数多くあります。

息子はあれをやろう、こっちへ行こうと、大興奮。
あっという間に慣れて、お友達との距離が一気に縮まったようです。
それからは、一緒にお山を作ったり、
2人で乗れる大きなブランコで遊んだりと、おおはしゃぎでした。

おやつタイムでは、お互いのおやつを交換しあったり、分け合って食べたり。
あっという間の時間で、帰りたくない息子も気持ちもわかります。

もっと暖かくて、ご飯作らなくてもよければ、もうちょっといてもいいんだけど。
次回の参加が楽しみです。


報告者/Yさん

2018年11月14日(水)ルージュクロワトルの森での活動報告

少しひんやりとした晴天の中、4組の親子が集まりました。前々日は雨で、あたり一面落ち葉がびっしり!どこまでも黄色いじゅうたんが続いていました。秋と冬の間の季節を感じさせる景色に大人も子どもうっとり…とてもきれいでした。




落ち葉を「幸せ」と呼んでひらひら落ちてくるのをキャッチしてみたり、至るところにある大きな倒木に登ったり、秘密基地を作ったり、落ち葉を大きな枝で掃除してみたり、ジャンケンをしながら森を進んだり …たくさん体を動かして森遊びを満喫しました。



森の途中で、休憩&オヤツタイム。子どもたちは食べ終わるとまたすぐに遊び出し、大人は団欒したりしました。
最後には絵本の読み聞かせをしました。本のタイトルは「森のかくれんぼ」、今日の活動にぴったり。皆真剣に聞き入っていました。
その後はまた森遊びをしながら、出口へと向かい解散となりました。



街から30分もかからない場所にこんな素敵な森があるなんてブリュッセルならですね。親子共々、とても楽しい水曜日の午後を過ごすことができました。

報告・写真提供:Hさん

2018年11月2日(金)ルージュクロワトル公園での活動報告

お天気に恵まれて暖かい日差しの中、3組の親子で秋休みの活動を楽しみました。
元々はソワーニュの森オーデルゲム入口での活動予定でしたが、3歳前の子が多かったので歩く距離が短く、遊具のあるルージュクロワトル公園に変更しました。

集合場所から遊具までの道のりは、平坦な部分が多くベビーカーでも移動しやすかったです。
木々もキレイに紅葉していて、景色を楽しみながら進みました。

とても大きな遊具があり、縄を登ったり滑り台をしたり、それぞれに遊んでいました。
しばらくしてテーブルで昼食をとり、また子ども達は遊具に戻っていきました。
近くに立派な馬もいたので馬を見たい子達はそちらへ、遊具に夢中な子は引き続き遊具で遊び、その後もう一箇所の広場へみんなで移動しました。

こちらの広場にはブランコ、砂場、滑り台、ターザンロープなどがあります。
眠気でぐずっていた娘でしたが、初めてのターザンロープに叫び声をあげて楽しんでいました。

13時頃に1組帰られて、残り2組で15時頃まで遊びました。15時頃になると日差しも弱くなり寒さを感じました。

子供たちが最初はバラバラに遊んでいましたが、だんだん距離が縮まっていく様子は見ていてかわいらしかったです。
娘は刺激を受けたようで、普段よりレベルの高い遊具に挑戦したり、帰宅後も「小さい子に優しくする!」と一緒に遊んだお兄ちゃんお姉ちゃんに憧れてる様子でした。
これからどんどん寒くなってきそうですが、また参加したいと思います。





報告・写真提供:Iさん