みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2014年4月30日(水)Wolvendael公園とUccle地区Kさん宅にておひさま文庫

天気 暖かい晴れ
参加者 14組

暖かくとても良いお天気で、新緑がキラキラして気持ちよかったです。

公園には3時頃遅れて到着しました。皆さん、こいのぼりを作り始めていましたが、我が子はまず大きな遊具で遊ばずにはいられず、こいのぼり作りは後まわし。何度か「こいのぼりを作ろう」と誘って、やっと始まりましたが、またすぐに遊びに行ってしまい、なかなか完成しませんでした。先週、お友達と作ったこともあって、2度目はあまり興味なしというかんじ?なのでしょうか。でも、こいのぼりを持って走っている子どもたちを見ると、自分も欲しくなり、急いで作り、何とか形だけは完成しました〜。
みなさん、素敵なこいのぼりができあがり、みんなで歌を歌い、写真を撮りました。

その後は、おひさま文庫で加藤さんのご自宅に移動。
我が子は木のおもちゃに夢中で、その間に借りる本を選びました。
子どもの頃、大好きだった本が見つかったり、お母さん文庫は借りてみたい本がたくさんありました。
自宅が遠いので、早めに帰らなくてはいけませんでしたが、次回は子どもとゆっくり本を選んでみたいと思います。また1つ楽しみが増えました。

報告者: Mさん



2014年4月23日(水)ソワーニュの森での活動

参加9組

初めての参加の方も含め9組、総勢22人での活動になりました。
最近は男の子が多い印象でしたが今日は双子の女の子もいて久々に女子優勢?の会でした。

大きい子組とベビーカー組に別れ、いつもの散策コースへ。
私は上の子を大きい子組みへ送り出し、ベビーカーコースを歩きました。
いつものお友達、よく声をかけてくれるお母さんがいたので親子ともども安心して出発できました。
私と離れられなかった時期がうそのようです。

新緑がすばらしく、気温もちょうど良く。ベビーカーを押しながらの森林浴は癒しの時間でした。

同じくベビーカー組のお母さんとも話しましたが、ブリュッセルの森は本当によく管理されていますね。イギリスやパリもご存じの方でしたが、やはりこういう森はなかなかないそうです。
先月までは丸太渡りを楽しめた大木が、薪に姿を変えていました。
そしてまた新しい丸太が。子どもたちはもちろん登ります。自分の背と同じくらいの丸太に挑戦する小さい子も。
ちょくちょくこういうおもしろポイントがあるので飽きずに歩けるのかもしれません。

遊具の所では、おやつ。みんなで分け合っていただきます。
5歳の男の子が下の子が遊具を登るのを手伝ったり、滑り台を一緒に滑ってくれたりして助かりました。その子のお母さんはそんな姿が意外だったようです。

日が長くなって子どもたちはまだまだ遊ぶ気満々でしたが、子どものペース配分を心得た参加者が多く、 4時過ぎには片付けを始め、ゆっくり帰路につき、5時すぎに入口で解散になりました。

報告者 Tさん


5月の活動予定

楽しいイースター休暇でしたでしょうか?

気温の変化はありましたが、お天気に恵まれ、外遊びの会の活動も楽しく実施することができました。
4月は残り2回の活動があります。こちらにもぜひご参加くださいね。



423日(水)ソワーニュの森(オーデルゲム入口)

430日(水) Wolvendael 公園でこいのぼり作り&おひさま文庫



4月30日には、子どもの日に向けてこいのぼり作りをしたいと思います。

今回は公園でピクニックシートを敷き、その上で簡単なこいのぼりを作成します。
公園を探検しながらこいのぼりをくくりつける枝を探しましょう。
こいのぼりができたら、みんなで歌を歌います。男の子だけでなく女の子も是非参加して下さいね。

また5月6日(火)にはUccle区でお茶会も開催されます。ゆっくりおしゃべりしたい方、参加希望メールをお待ちしています。



5月の活動予定は以下の通りです。



1.水曜日の活動

57日  カンブルの森
5月14日  ジョルジオンリ公園
5月21
 (1)  ソワーニュの森(オーデルゲム入口) (2)個人宅にてイチゴジャム作り(自宅提供募集中!)
5月28
 wolvendael公園とおひさま文庫

5月21日は二か所での活動になります。参加希望のメールを送信する際にどちらの活動をご希望か明記して下さい。
なお、イチゴジャム作りの自宅提供が現在1軒ありますが、毎年希望者が多いのでもう1軒募集したいと思います。
ご協力お願いします!


2.金曜日の読み聞かせ


5日  自宅提供募集中
5月9日  自宅提供募集中
5月16
 自宅提供募集中
5月23
 自宅提供募集中
5月30日 自宅提供募集中 


雨天時・読み聞かせの自宅提供も募集しています。
少人数、条件付きの受け入れでもかまいませんので、ご協力くださいね。


各回の詳細は、後日メールでご案内します。
たくさんの参加希望をお待ちしています!




2014年4月16日(水)ハルの森での活動‏


参加者:8組20名
天気:晴天

今の時期、ブルーベルが一面に咲き、多くの人が訪れるハルの森での待望の活動でした。
11時。集合場所の森入口付近にいきなりブルーベルが一面に!!
初めて目にする淡い青色の絨毯には感激しました。

子供たちは0歳から7歳。小さい子供が多かったため、ゆっくりとしたペースでハイキングしました。
さっそく、おなかの空いた子供たちのお弁当タイムはすぐそばにはブルーベルが咲き、木漏れ日が降り注ぐ場所で。なんと素敵なランチでしょう。

出発時はまだ肌寒かった気温も、ぽかぽかと気持ち良いほどになり、子供たちも上着を脱ぎ出しました。
木の枝で作った家を見つけて遊んだり、皆大好きな砂山でもしばらく遊びました。
目的のブルーベル絶景ポイントを目指しますが、小さい子の足ではなかなか遠いです。

絶景ポイント目前で、おやつタイム。倒木に並んで腰かけて、食べました。
時間は3時をまわり、お迎えがある家族などはここで解散となりました。

絶 景ポイントには、他にもたくさんの人々が見に来ており本格的に写真を撮っている方もいました。子供たちはというと、ブルーベルは見慣れてしまったのか、キ ノコを見つけて大はしゃぎ、ポツンと咲くタンポポに喜んでいたり、本当にマイペース。ここまで1歳、2歳の子どもたちもよく歩きましたが、絶景ポイントから 折り返しての帰路は抱っことなりました。
4時半ごろ無事に車までたどり着き、解散となりました。

母は、これまで見たことのない素晴らしい景色に感激の一日でした。そして、とても良い運動となりました。
また来年も参加したいです。

報告者 T


2014年4月14日(月)ロードビーク公園での活動

遊んだり、遊具をしたりと仲良く楽しんでました。
活動が11時からということもあり、お昼もシートをひいてみんなでおしゃべりしながら仲良く食べました。
午後からは近くの芝生に行き、シャボン玉をしたり、ボール投げをしたりと、
1日中元気に公園で遊びました。

2014年4月9日(水)テルビューレン公園‏での活動


今日は久しぶりのテルビューレン公園での活動、最初は数組からスタートしました。
眠くてぐずっていた娘もお友達に会った瞬間にご機嫌になって駆け出し、
みんなでアフリカ博物館の近くにある木登りハウス?へ。
少し大きいお兄ちゃんはてっぺんまで登って屋根から顔を出したり!
ちびっ子たちは中でちょろちょろ遊んだり、思い思いに楽しんだ様子。
ひと遊びした子供たちはもうお腹が空いたようなので池のほとりに移動して少し早めのランチタイム。
4人のお子さんを連れて初参加された方がとーっても大きなレジャーシートをお持ちで、
そしてちゃんと手作りのお弁当を持参されていて、素敵なお母さんだなと感心してしまいました。
食べ終わると今度は芝生と水辺で遊び始めましたが、橋から身を乗り出したりしてヒヤヒヤ!何か面白いものが見えたのかな!?
午後からの参加者も加わって人数が増え、林の中で大きな丸太をみんなで持ち上げたり、
大人数だからこそ出来る遊びを楽しむ子供たち。
娘が寝てしまって私どもはここで帰って来てしまいましたが、皆さんはこのあとブルーベルを見に行くとのこと。綺麗な花が見られたかしら?
春休みの1日、風は強いながらもお天気に恵まれ、気持ちのいい時間を過ごせました♪

報告者 S


追記:テルビューレン公園に詳しい参加者の案内で、ブルーベルの咲くところへ行きました。
きれいに咲いていましたよ!


2014年4月7日(月)マロウ公園での活動

11組の参加。
天気は快晴。朝は気温が低いものの日中はお母さんたちは帽子、サングラスが欲しくなるぐらい太陽がでていました。

イースター休暇初日、そして天気も良いとあって、公園は子どもたちでにぎわっていました。
子どもたちは公園の遊具で遊んだあとはやっぱり砂場。
一日中飽きもせずよく砂で遊べるな~、というぐらい砂場で遊んでいました。

帰りにしっかり砂を落としてもやっぱりお風呂場はザラザラでした。

皆さん、お昼寝をするお子さんは早め集合早め解散、大きい子は遅め集合でそれぞれのペースでの集合、解散でした。

あと1点、今の時期だけでしょうか?公園内のトイレに鍵がかかっていて使用できませんでした。

報告者: Hさん



イースター休みの初日、天気予報が外れ、夏のように暑い一日になりました。
10組以上が参加し、さらにお天気が良かったので地元の人も多く、賑やかな公園での活動でした。
我が家は末っ子がまだ外でお弁当を食べるのが難しいので午後からの参加でしたが、到着するとすでに子供達が砂場で一生懸命遊んでいました。集中しつつ次から次へと発想を得て遊びを変化させて行く姿を見るのは面白いですね。
マロウ公園は広すぎず、有る程度見渡せるので、敷物に座って子供を見ていられるお母さん達も多かったです。出かける準備と片付けは大変だけど、思い切って外に出ると、子どもはお友達と遊んでくれるし自分はゆっくり座っておしゃべりもできるし、いいよねえという話も出ていました。私は動き始めた末っ子のお尻をおいかけてあまり座っていられませんでしたが、それでも時々おしゃべりできてとても楽しかったです。子供達も砂場や遊具でしっかり遊んで、親子ともども満足の一日でした。

一点気づいたこと。今後ますます日が長く、暑い日も出てきますが、マロウ公園は砂場部分が日陰にならないので、利用時には帽子の着用、水分補給に気をつけるといいと思いました。

報告者: Tさん



2014年4月2日(水)鹿公園での活動

参加人数:12組 
天気:快晴

暖かく、風もなく、百点満点の外遊び日和となりました。
抜群のお天気に、飛び入り参加も2組ほど。

遊具のある広場に集まり、赤ちゃん組は敷物を広げて、のんびりピクニック。
お兄ちゃん、お姉ちゃんたちは、午後一杯、遊具で自由に遊びました。本日一番人気の遊具は、くもの巣城?(ポールにネットが張ってあるもの)。勢いよく頂上まで登ったはいいが降りられず、お母さんが登ってレスキューにいく場面も。
幼児向けのすべり台の下では、木のチップを使ったアイスクリーム屋さんが開店。一つ8ユーロという破格の値段に苦笑しつつ、子どもの想像力の豊かさに感心。

みんなが集まって、くっついたり離れたりしながら、いろんな遊びを生み出していく様子は、春の芽吹きのようでした。

大人はついまどろんでしまいそうな暖かな午後でしたが、子どもたちは、16時を過ぎてもまだまだ遊び足らない様子。結局、お母さんたちの合図で、それぞれ名残惜しそうに遊具を離れ、17時に解散となりました。

報告者: Mさん