みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2014年4月7日(月)マロウ公園での活動

11組の参加。
天気は快晴。朝は気温が低いものの日中はお母さんたちは帽子、サングラスが欲しくなるぐらい太陽がでていました。

イースター休暇初日、そして天気も良いとあって、公園は子どもたちでにぎわっていました。
子どもたちは公園の遊具で遊んだあとはやっぱり砂場。
一日中飽きもせずよく砂で遊べるな~、というぐらい砂場で遊んでいました。

帰りにしっかり砂を落としてもやっぱりお風呂場はザラザラでした。

皆さん、お昼寝をするお子さんは早め集合早め解散、大きい子は遅め集合でそれぞれのペースでの集合、解散でした。

あと1点、今の時期だけでしょうか?公園内のトイレに鍵がかかっていて使用できませんでした。

報告者: Hさん



イースター休みの初日、天気予報が外れ、夏のように暑い一日になりました。
10組以上が参加し、さらにお天気が良かったので地元の人も多く、賑やかな公園での活動でした。
我が家は末っ子がまだ外でお弁当を食べるのが難しいので午後からの参加でしたが、到着するとすでに子供達が砂場で一生懸命遊んでいました。集中しつつ次から次へと発想を得て遊びを変化させて行く姿を見るのは面白いですね。
マロウ公園は広すぎず、有る程度見渡せるので、敷物に座って子供を見ていられるお母さん達も多かったです。出かける準備と片付けは大変だけど、思い切って外に出ると、子どもはお友達と遊んでくれるし自分はゆっくり座っておしゃべりもできるし、いいよねえという話も出ていました。私は動き始めた末っ子のお尻をおいかけてあまり座っていられませんでしたが、それでも時々おしゃべりできてとても楽しかったです。子供達も砂場や遊具でしっかり遊んで、親子ともども満足の一日でした。

一点気づいたこと。今後ますます日が長く、暑い日も出てきますが、マロウ公園は砂場部分が日陰にならないので、利用時には帽子の着用、水分補給に気をつけるといいと思いました。

報告者: Tさん