みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2018年10月29日(月)ラ・ウルプでの活動報告

今年初めての秋休みの活動でした。
急に寒くなってきましたが、防寒対策をばっちりして4組の親子が集まりました。

幼稚園組は斜面の道、ベビーカー組は平坦な道に分かれて散策しながら進み、ピクニックができる芝生で合流しました。

持参したお弁当を食べ、子ども達はまた元気に遊び始めます。
芝生の真ん中にある大きな木の麓に、子どもが3人入れる位の穴があり、そこをお菓子のお家に見立てて楽しんでいました。
そして、フリスビーを投げては追いかけて、と芝生を駆け回って過ごしました。



その後、お城に移動です。
お城には入れないのですが、お城の外観も含めラ・ウルプは景色がすごく良くて、大人も気持ちよくお散歩できました。
子ども達は縄跳びで電車ごっこをしながら、平坦な道を皆で通って帰路につきました。



寒くなってくるとついつい出不精になってしまいそうですが、やっぱり子どもはお友達と遊ぶと何倍も嬉しそうだし、
私も他のお母さん方とお話しして楽しく過ごすことができました。

報告・写真提供:Iさん


2018年10月24日(水)ソワーニュの森Tenreuken入口での活動報告

朝から雲がどんより、雨もパラパラ。今日は活動できるかなと心配していましたが午後は何とか持ち直してくれました。冬が近づいてきたかなと感じるベルギーらしい天気の中、6組17名が森に集まりました。0歳から小学生まで、年齢も様々です。

ソワーニュの森はとても広く、森の入り口が違うだけで木々や道の表情も違い、それぞれに良さがあってとても楽しく素敵な森です。池があるコース、山や谷などの起伏があるコース、広場のような場所があるコース、子どもたちもコースに合わせて色々楽しみ方があるようです。



今回のTenreuken入り口は、集合場所から森の坂道を登っていくと、落ち葉でいっぱいの谷のような場所がありました。ここを歩いたり、丸太の橋をみんなで渡ったり、自然を最大限に生かして遊んでいました。



栗拾いスポットの栗もだいぶなくなってきたなと思っていましたが、ここにはまだ少しだけですが残っていました。



ベンチのあるところでおやつ休憩をして、帰路につきます。
帰りは、行きに通った谷の隣の散歩道を歩きました。



子どもたちもたくさん遊んで、親もおしゃべりしながら森を楽しんで、とても充実した午後を過ごすことができました。


報告・写真提供:Dさん

2018年11月の予定

この週末から朝晩がひんやりし、すっかり秋めいてきましたね。
秋といえば紅葉に、おいしいごはんというわけで、11月9日に、ストッケルのノートルダム教会にて昼食会を開催します。
昼食会は参加者が1品持ち寄り、おしゃべりを楽しむ会です。
もちろん、お子さん連れも大歓迎(教会の個室を借ります)。
水曜日の午後の活動にまだ参加したことがない方など、一度会の雰囲気を味わいにいらっしゃいませんか。

では、以下の通り、活動予定をお知らせします。


<活動予定>
・秋休みの活動 ※集合時間:11時  
    10月29日(月)ラ・ウルプ
    10月31日(水)サンカントネール公園
11月2日(金)ソワーニュの森オーデルゲム入口

・通常活動 集合時間:14時
11月7日(水)鹿公園 
11月14日(水)ルージュクロワトルの森
11月21日(水)マロウ公園 
11月28日(水)ソワーニュの森ボワフォー入口

・お母さんの昼食会 
  11月9日(金)11:30~14:30 ストッケル ノートルダム教会
 ※参加希望の方は、11月6日(火)まで外遊びの会宛に、メール願います。
  
・おひさま文庫 おひさま文庫会員のみ参加可能
  11月18日(日)10:00~12:00

・読み聞かせの会 ※学校終了後:15:30~
  未定
 

2018年10月17日(水)ジョルジュアンリ公園での活動報告

晴天のもと、6組の親子が集まりました。
まだまだ夏のような暑さが続いてますが、思いっきり遊べる日が多くてありがたいです。

最初は柵で囲まれた遊具スペースで遊びました。
大きいタコのような滑り台は修理中で利用できませんでしたが、
砂場でケーキを作ったり、迷路のような遊具で追いかけっこをしたりと、思い思いに過ごしました。



芝生に移動しておやつを食べ、子ども達はお腹が満たされるとまた元気に走り出していきます。
気付くと背の低い木に集まってかくれんぼを楽しんでいて、本当に子どもたちは遊ぶ天才だなぁと感心します。

今日は幼稚園児と未就園児で年齢層が低めでしたが、ジョルジョアンリ公園は公園自体も塀で囲まれているし、遊具スペースも出入り口が一つで、芝生スペースも見通しが良くて小さい子を遊ばせやすいと思いました。

外遊びの会への参加が3回目となった娘は、お友だちやお母さんを覚え始め、また一緒に遊びたいと言いながら眠りにつきました。


報告・写真提供:Iさん

2018年10月10日(水)鹿公園での活動報告

飛び入り参加の方を含め、13組の親子が参加しました。秋晴れの心地いい気候、まさに公園日和でした。

私たち親子は、鹿公園ははじめてでした。
今日は鹿はいませんでしたが、公園には栗の木や遊具や広場、また、すぐそばにまるで「となりのトトロ」に出てきそうな木のトンネルがありました。
「ここから、入れるよー!」「チクチクする草があるから気をつけてねー」と子どもたちのレクチャーのもと進んでいくと、少し開けた場所があり、その先は栗の木につながっていました。
子どもたちは、そのトンネルを行ったり来たりとても楽しそうでした。遊具も人気で、常に子どもたちが上ったり下りたりしていました。


この日は、Tさんがたくさんの栗を持ってきてくださり、皆さんにお裾分けしていただきました。栗は大人も子どもも拾うのも楽しいし、食べても美味しい!また、栗の木を見つけに行きたくなります。


オヤツを食べたあと、子どもたちはまた遊んだり、大人は団欒したり、とても楽しい午後を過ごすことができました。




報告・写真提供:Hさん

2018年10月3日(水)カンブルの森での活動報告


 気持ちの良い秋晴れの中、飛び入りの方2組含めた13組の親子が集まりました。

遊びながら栗拾いスポットまで移動し、大人も子どもも夢中で栗を拾いました。
「栗ご飯できるねー」と声が聞こえたり、たくさん拾えた人が栗を分けてあげていたり、大人数で賑やかに栗拾いを楽しみました。



シートを広げておやつ時間を挟み、その後も子ども達はフリスビーを追いかけたり、リレーをしたりと元気に走り回って遊びました。

最近幼稚園に通い始めて、新しい環境・言語で気を張って過ごしている娘でしたが、今日お姉さんお兄さんと遊べてとても楽しかったと息抜きになったようでした。

帰宅後は子どもと一緒に栗ご飯を作り、秋を感じる活動日となりました。



報告・写真提供 Iさん

2018年10月の活動予定

<活動予定>
・通常活動 ※集合時間:14時
 10月3日(水)カンブルの森(栗拾い)
 10月10日(水)鹿公園(栗拾い)
 10月17日(水)ジョルジュアンリ公園
 10月24日(水)ソワーニュの森テンルーケン入口

・秋休みの活動 ※集合時間:11時  
 10月29日(月)ラ・ウルプ
    10月31日(水)サンカントネール公園
    11月2日(金)ソワーニュの森オーデルゲム入口
・通常活動ならびに秋休みの活動共通
 ※雨天時の自宅提供も募集しています。
 ※公共交通機関では若干アクセスがよくない場所(ラ・ウルプやソワーニュの森オーデルゲム入口等)が活動場所の場合、自家用車に乗合可能な場合は、他の参加者に声をかけてもらえるとありがたいです。活動詳細配信後、ピックアップ場所、人数とあわせて乗合可と他の参加者にメールでお知らせください。
  (負担にならない範囲で構いません)。

・おひさま文庫 ※おひさま文庫会員のみ参加可能
  10月14日(日)10:00~12:00

・読み聞かせの会 ※学校終了後:15:30~
  未定
 ※企画者がメール担当の場合、自分で募集、案内をすることになりました。
  メール担当でない方は、メール担当にご相談ください。

気持ちのいいベルギーの秋をより多くのみなさんと楽しめるよう、
活動でお会いするのを心待ちにしています。