みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2015年6月10日(水) ソワーニュの森(オーデルゲム入口)での活動

今日も気持ちの良いお天気に恵まれました!
参加者も多く、初参加のお友達もいたこともあり、みんなで簡単な自己紹介をしての出発となりました。
子どもたちの年齢幅が広い!0歳さんと小学生が一緒に何かをできる機会は貴重ですね。
この幅広い年齢層が一緒に散歩できちゃうところが、"外遊び会”の醍醐味ですね!

木々の間から降り注ぐ光を浴びながら、それぞれのテンポで、でも周りとの歩調も気にしながらお散歩します。
走りすぎるお友達がいれば、お姉ちゃんたちが信号機になって、先に行き過ぎないよう気をつけてくれました。
散歩道には、たまにこの美しい森を守ってくださっている人たちの車も通ります。
そんな時は、「車が来ます〜横に寄ってください」とみんなで声がけします。
そして歩行者以外にも自転車や馬さんも通れる道があります。
ラッキーな事に、馬さんの散歩にも遭遇できました!!
森の中を歩く馬は、とてもキレイで、蹄の音が響いていました。
ゆったりペースで散歩を楽しんで遊具に到着。
レジャーシートを広げてのおやつタイム。たくさん歩いて来た後のこの時間、いつものフルーツもより美味しく感じます。
みんなが大好きな遊具で遊ぶ時間が少し短くなったものの、元気いっぱい遊びました。
でもそんな楽しい遊具は、危険もいっぱい。ルールを守って、ママだけでなく、子どもたちみんなもお互いに気をつけ合っていきたいですね。

そして最後のお楽しみ、絵本の時間です。
今日は“せんたくかあちゃん”。
気持ちいいくらいすべてを洗濯して外にたくさん干していくかあちゃん。雷さんまで洗濯してキレイにしちゃいます。
その肝っ玉かあちゃんが圧巻!何にも動じない、母ちゃんの強さが楽しく表現されていて、こんなかあちゃんになれたらかっこいいのにな〜と思ってしまった報告者でありました。

17時頃出口に到着。そして解散。今日も森で気持ちの良い時間を過ごすことができました。

報告者/写真提供: Hさん