みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2016年2月12日(金)La Hulpeでの活動報告

雨続きだったカーニバル休暇。
最終日の金曜は、見事な晴天。

少し郊外のお城があるLa Hulpeに7組、17人の家族が集まりました。


せっかくの休暇なのに、ここ最近の雨で
なかなか外で満足に遊べなかった子供たちは
嬉しそうに走り出します。


男子チームは、もちろん、まっすぐなんて歩きません。
5歳のお兄ちゃん2人が軽々と崖を登って行く姿を見て、
2歳半になる息子も必死に後を追いかけ、
それを見守りながら、助けてくれる4歳の男の子。
ちゃんとお母さんと一緒に道を歩く女の子たちとは対照的な男子たち。


どんどん寄り道しながらお昼には広場に到着。
いっぱい歩いてみんなお腹がペコペコに。
女の子たちはきちんととベンチに腰掛けてランチ。
お母さんたちが朝から準備した美味しいご飯を食べた後は
広場にある大きな木の根っこを基地にして遊ぶ男子と
縄跳びで電車ごっこをして遊ぶ女子。
歩き始めたばかりで、まだおぼつかない足取りの1歳の男の子も
嬉しそうに緑の芝の上を沢山歩いていました。
まだ0歳の赤ちゃんはレジャーシートに寝転んで日光浴。
気持ちよさそうにしていました。


お母さんたちも久しぶりの太陽をいっぱい浴びながら
のんびりとお喋り出来るリラックスタイム。


しばらく遊んでから、お城へ向かって再び出発。
連日の雨でぬかるんだ道や水たまりも子供たちにとっては絶好の遊び場。
お母さんたちの、
あぁ・・・洗濯が・・・
という顔を尻目に、
わざわざ汚れる道を選びます。


可愛く咲く野生のお花や
馬を見たあとは、
お城を見ながらおやつタイム。


みんなで持ってきたおやつをワイワイと分け合いながらまだまだ遊びます。


お天気に恵まれた暖かい1日で
森の中の景色はどこを切り取っても美しく、
最高にリフレッシュできました。


午前中に力を出しきって、
疲れ切ってお昼寝する子も
最後までテンション高く、遊びまわる子も
ベビーカーを押しながら子供を追いかけるお母さんたちも
みーんな大満足の1日でした。


ありがとうございました。










報告者/写真提供:Aさん