みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2017年1月25日(水) Wolvendeal公園とおひさま文庫の活動報告

まだうっすらと雪が歩道に残っている中、公園内の遊歩道を散歩しました。今日の最高気温は0度前後。


それでも子どもたちは元気に走って先に行く子もいれば、まだ小さな子は途中で「寒い」「もう歩けない」と訴える子もいました。
途中、小高い丘の上に出る脇道に「探検する!」と言った男の子たち、同い年くらいの女の子たちが一緒に登って行きました。

その脇道を下った先の合流地点で待っていると、彼らは探検を終え、降りてきましたが、「もう一回行ってくる!」と来た道をまた登って行きました。
一旦その合流地点でおやつをとり、その後また子どもたちは何度も小高い丘を登っては降り、
登っては降りを繰り返していました。
1人で登るのが難しかった小さな子を、年上の子は手を差し伸べて登るのを手伝ったり、降りるのも手をつないで降りてくれたり…
ども同士で助け合っている姿は微笑ましかったです。

大人たちの身体も冷え切るくらい、寒い外遊びでしたが、子どもたちはよく遊べ、小さな子たちもよく頑張って歩けました。
公園の散歩のあとはおひさま文庫へ。
外でもしっかり遊んできましたが、大人はもちろん、特に小さい子にとっては暖かい部屋はきっとホッとしたことでしょう。
新しい絵本も数冊届いていて、最後にその中から1冊読み聞かせをしてもらいました。みんなちゃんと座って真剣に絵本を聞いていました。我が家もたくさん絵本を借りたので、また自宅で読むのも楽しみです。

写真撮影/報告者:Uさん