みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2018年6月13日(水)ソワーニュの森ボワフォー入り口での活動報告

爽やかなお天気の下、11組の親子が参加しました。

今回は、幼稚園の年長さんから小学生の低学年、中学生のお子さんが参加。
14時ごろ、駐車場付近を出発し、起伏のあるコースを散策しました。
もうじき4歳になる息子はしばらく、ベビーカーで様子を伺っていましたが、1時間ほどすると他の子どもたちと遊び始めました。
(幼稚園一年生の息子は昼寝をしたりしなかったりで、昼寝を済ませてから活動に参加するか、ベビーカーを持っていくか、試行錯誤を繰り返しています。
フランス語の幼稚園に通う息子は、外遊びの会で日本語を話す友達とはしゃいでいる様子をみると、つい頑張ってしまうアラフォー母さんです。)

倒木をベンチにオヤツを食べて、すっかりリラックス。倒木の下に、カエルやナメクジを発見し、ベルギーの自然を楽しみます。
オヤツのあとは、芝生にむかってひとっ走り。
縄跳びや追いかけっこをしたり、思いっきり遊んで、17時過ぎに解散しました。




もうじき夏休み。夏休みは集合時間が11時と早まり、昼寝が悩ましい親子にうれしい集合時間になります。
お弁当を食べて、ひとしきり遊んで昼寝しそうな様子になったら、周りの人に一声かけて帰路へ。
近所のカフェで一休みしてから、シャワー、そのあとにご褒美アイスがあると最高ですね。
さわやかなベルギーの夏、今年も楽しむぞ!


報告・写真提供:Hさん