みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2015年9月2日(水)ルードビーク公園での活動

本日は外遊びの活動場所の中では比較的小ぶりながらも施設が充実しているルードビーク公園に10組の家族が集合しました。天気予報が雨ながらも、曇りのため決行の判断を下した班長さん、大正解です。

待ち合わせのステージ付近にはロバ、ヤギ、アヒル達がいます。子供たちはロバの嘶きにびっくりしたり、ヤギとお互いを観察しあったり楽しそうです。

全員集合後、ゆっくり坂道を登って散策に出かけます。毎度のことですが「誰が先頭を歩くか」競争がはじまり、子供たちは坂道もおかまいなしにどんどん走っていきます。お母さんたちはバギーを押しながら、おしゃべりの合間に、はあ、はあ、とやや息切れ気味。

森の中に着いてからは自由時間のはじまりです。子供たちはめいめいの棒をもって振り回しながら走り回ります。発見した大きな石に座ってみたり、折れた木に立ってゆらしてみたり、なんでもおもちゃに変身です。

ふと気づくと子供たちにまじって散歩中の犬があちこちにいます。若いゴールデンレトリバーとパンの取り合いになり負けてしまった男の子がいましたが、すぐ手を放す判断をして正解でした。けがをしなくてよかった、よかった。次は大きなジャーマンシェパードの登場です。飼い主の方がお座りを犬に命令し、子供たちは大きな犬を前に少しの恐怖と大きな興味を持ってしばし至近距離で観察します。

雲行きがあやしいので早めのおやつタイム。このときだけはお母さんたちの声が聞こえ、子供たちは一気に静かになります。あれだけ走り回れば、おなかがすくのも当然でしょう。

先週より大人も子供も一枚多く上着を着ていた今日の外遊びの会。夏の終わりと秋の到来を実感しました。

報告者/写真提供: Yさん