みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2018年4月13日(金)ソワーニュの森(ボワフォー入口)での活動報告

本日は春休み最後の活動日。気温は15度で遊びやすい天気でした。
計10組の親子が参加しました。
下は0歳から上は10歳前後まで年齢層広いグループでの活動となりました。



集合場所でさっそく遊び始める元気な子供たち。
男の子たちは木の棒を見つけてはさっそく大きさ比べ。 
ランチの広場に向かう途中、大きな泥に木の混じった塊を見つけ、つついて研究。
子供たちはなんでも好奇心旺盛ですね。 





ランチ後はみんなでシャボン玉遊びや縄跳びで蛇をつくってあそんだり。 
暖かくなって森の中のお花も咲き始め、黄色や白のお花を綺麗に積んでブーケを作る女の子達の可愛らしい様子もみられました。
しばらく遊んだ後は森の中をぐるっと散歩することに。
元気な子供たちは歩道よりも道ではないところの方が好きみたい。 
木と木の間を探検し始めます。
途中、ふさふさした穂のついた草を発見し、それを集めてはお友達をコチョコチョし楽しみます。 





おやつの広場でエネルギー補給後はまたみんなで縄跳大会!
みんなで一緒に飛んだり通り抜けたりと縄1本で色々な遊び方ができるのでこれから森遊びの必需品になりそうですね。 




まだ最近歩き始めた我が息子にはお姉ちゃんたちが一緒に手をつないで飛んでくれてとても嬉しそうな息子。 
お兄ちゃんたちともおいかけっこで遊んでもらってとても良い思い出となりました。 






報告・写真提供:Fさん