みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2015年7月6日(月)カンブルの森での活動(七夕の活動)

参加者:6組

しばらく真夏日が続いていましたが、この日は暑さも少し和らいで過ごしやすい気候でした。
七夕の活動だったので甚平を着て参加しているお子さんもいました。
集合すると広い芝生の広場へ移動し、シートを広げランチタイムです。
お昼を食べ終わった子供達は折り紙やハサミを取り出して、思い思いに七夕の自由工作を始めました。
折り紙で凧を作って、芝生を駆け回って喜んでいる子もいれば真剣に折り紙をチョキチョキ、たくさんの芸術作品が出来上がりました。
お母さんたちも久々の工作についつい夢中になっていました。
笹に手作りの短冊や飾りを飾って出来上がり!
皆で土に植えて植樹式のように遊んでいたのには発想が面白いなぁと感心しました。
七夕活動の終わりに皆で七夕のお歌を歌いました。

森を抜け、池のある広場へ移動しておやつ休憩をしました。
子供達は大きな丸太の上に果敢に登ってみたり、芝生の坂をゴロンゴロン転がって遊んでいました。
自然の遊具で思う存分楽しんでいる様子でした。
帰り道、池にたくさんの赤ちゃんを連れたカモを発見してみんなで大喜び。そんな嬉しい出会いもありました。

ベルギーにいながら日本の七夕行事を体験することができてとても貴重で思い出に残る活動となりました。
皆さん楽しい時間をありがとうございました。

報告者/写真提供: Kさん